北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201110<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201112
甲斐駒ヶ岳・薪つくり
甲斐駒ヶ岳の初冠雪が報道せれたのは何日か前であるが、はっきりと白く見えなかった。11月26日に白州まで買物に出かけた時には山頂付近は白くなっていた。
駒ヶ岳に雪が降る頃、我家周辺は急に寒くなり26日の8時の気温がマイナス2度であった。パソコン室はプラス2度となっていたが結露を拭こうとしたら凍っていた。
そして今朝27日の8時の気温が0度、寒さはこれからだがパソコン室はこの冬は暖房なしで過ごすつもりでいる。
今、灯油を使って暖房しているのはトイレと風呂場だけである。灯油の在庫はあるが自転車で灯油を買いに行くわけにも行かず大事に使いたい。
(買物の時はこちらの自転車を使う)

食事する部屋と寝る部屋は一緒で、この部屋だけ小さな薪ストーブがあるが、この部屋で薪を燃やしても他の部屋は暖まらない。
テレビのある部屋も暖房がなく、寒さを堪えても見たい番組しか見ないことにしている。
薪も燃やし始めると急に少なくなり、今日から薪つくりを始めることにした。高さ20メートル以上もある木を4本も切ればこの冬は大丈夫だと思う。
ただ、木々が入り組んでいる大木を思った方向に倒すのは難しく、作業には十分気をつけないと事故が起きても誰もいない庭なのだから。
大木を倒す前に倒す広場を作らなければならない。今日は広場作りのため小さな木を切って薪にする作業をする。

昨年までは気温5度以上ないと外作業は行わない事にしていた。この冬は室内にいても寒いのだから0度以上だったら外作業する事にした。
朝9時半の気温は2度、電動チェンソーで小さな木を切り始めた。アチコチの木に引っ掛かり手間取ったが、明日もう一日行えば大木を倒す場所は出来るだろう。
木が真っ直ぐに立っていれば問題はないが倒したくない方向に曲がっている。チェンブロックで倒す方向に引っ張りきり倒すのは来月に入ってから行う。
庭での作業だが現場から薪置き場まで往復160歩あり運ぶのに手間取り、今日はこれしか薪は出来なかった。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
スポンサーサイト
最後のコメコメ祭り
>
1/13・中山の紅葉>
表紙が閉じたらマウスを乗せてください・写真が変わります

毎年11月23日に行われています「コメコメ祭り」に行ってきました。祭りと言っても米の収穫を祝うもので老人にとっては面白みのない祭りです。
いつから行われているか知りませんが、長い間続けられていました。今年でこの祭りは最後になると知人が言っていました。
この祭りでも北杜市の財政負担は数百万円と言われていますので、私は前からこの様な祭りは廃止した方が良いと思っていました。
北杜市で行う祭りの全てを一度廃止して、多分ないと思いますが祭りを行わないと市民生活に影響のある祭りだけ行えばよいと思います。
祭りの廃止で浮いたお金を無駄に使うのではなく、市の多額の借金の返済などにまわして欲しいと思います。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
中央線・日野春駅まで自転車で
牧の原交差点・家から6.4km・12分 釜無川橋付近・日野春駅は丘の上 橋付近にある休憩所・ここからは全て上り 富岡交差点・赤信号のため自転車を降りる 日野春駅の電話ボックス・自宅から9.5km・40分 日野春駅近くの休憩所 日野春跨線橋からの八ヶ岳 道路標識を見て617号線を白州に向かう 617号線より南アルプス方面 617号線から富士山も見えた 白州の「エブリ」に11時10分に着く

マウスを乗せると写真は止まります

我家から一番近い駅が日野春駅ですが、七里岩台地の上にあり牧の原から大分登った位置にあり今まで自転車では行ったことはありませんでした。
もし、日野春駅まで行かれ、自転車置き場が整備されていれば、後は電車に乗り韮崎でも甲府にでも行って買物など行動半径が広がります。
先日のようにバスがないからと長時間歩くこともなくなるので、11月21日に挑戦しました
通常はバス停まで35分歩き、バスに乗って日野春駅まで行っています。順調にいって約1時間弱かかり、片道400円かかります。
9時2分前に家を出て、牧の原交差点まで殆どくだりなので12分くらいで着きます。電動アシスト自転車より早く着きました。
少し走ると釜無川橋、渡るとミニ公園のような場所があり、ここから富岡交差点までは全て上りになっています。
この公園で数分休み、上り始めました。先日バスの中から見たら高校生らしい人がこの坂を押していましたので、無理をしないで走りました。
一つ、二つと曲がり角を乗り越え、公園から富岡交差点まで、2.13kmを登りきりました。ここからは日野春までほぼ平坦な道路です。
日野春まで公園から2.5kmを20分。家から日野春まで9.5kmあり約40分かかりました。この程度ならバスを使わず自転車の方が良いような気もします。
ただ、自転車置き場はバイクや自転車で一杯でした。詰めれば一台の自転車程度は置けるだろうと思います。

今日の日野春駅までの挑戦は終わったので、このまま来た道を引き返そうとしましたが、折角上がってきたのだからとオオムラサキセンターにいきましたが休みのようでした。
戻ると道路標識に白州が書いてありましたので、同じ道ではなく白州方面に出ることにしました。
この時、サイクルコンピューターに異常が見つかりました。11.7kmがら全然進まず、スピード計も動きません。
自転車そのものには影響がありませんが、何度となく降りて調整をしたのですが直りませんでした。
この白州に行く617号線、すぐに降るのかと思っていたら最初の頃は殆どなだらかな登りでした。
電車の線路と平行に道路はあるが、この道路は白州に直接行くのではなく牧の原と白州の中間に下りる道路だと気が付きましたが、既に何キロも走ってしまったので戻ることは出来ません。
この道路の最高地点になった頃、コンピューターの原因を思い出し、直しリセットして0から測り始めました。
直った時点から国道までは全て下り坂、快適に飛ばし国道に出ました。白州まで全て登り大型車が多いので歩道を走ることにしました。
ただ、一部に反対車線には歩道がありますが、歩道のない所は車道を走り、大型トラック、ダンプ、コンクリートミキサー車など恐怖を感じながら走りました。
ローソンからは歩道があり、その先のスーパー「エブリ」に立ち寄りました。リセットしてから5.6km 11時10分着。
買物を済ませ12時20分に家に戻ってきました。メーターは13km。リセットする前は11.7kmなのでこれだけで約25km になりますが、何km計器が動かなかったか分かりません。
予定外の所を走って3時間20分の運動でした。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
老骨に鞭打って脚を鍛える
・1/8・広域農道から甲斐駒ヶ岳
・2/8・広域農道から甲斐駒ヶ岳
・3/8・大武川に架かる橋の上から甲斐駒ヶ岳
・4/8・大武川に架かる橋の上から八ヶ岳
・5/8・駒城橋付近から甲斐駒ヶ岳
・6/8・舞鶴橋上・大武川
・7/8・萬休院下の水車のある小さな公園
・8/8・広域農道・交通量は少なく歩道にも人影はない
クリックすると新しい写真が現れます。


今年の4月下旬から自動車に乗るのを止めて自転車に切り替えました。
買物などは電動アシスト自転車なのでそれほど苦にはなりませんですが、須玉の病院通いは疲れます。
正確には測っていませんが往復約30キロだと思います。若い頃はこの程度の距離は何でもありませんでした。
5月頃は手足の力は殆どなく少しの坂でも大変でした。乗っているうちに少しずつ筋肉はついてきたようですが、まだまだ力不足です。
10月に買った自転車は舗装道路を高速で走る自転車ではなく、オフロード用の自転車でスピードは出ません。
サイクリング用の自転車にスイスイ追い抜かれてしまいます。来春にロード用の自転車を買うつもりでいます。
漕ぐのが重いこの自転車、訓練用には良いかと思い10月20日頃から、毎日10km以上乗ることにしました。と言っても週1度程度は休みます。
また、雨の日は室内自転車に乗り、何とか約1ヶ月頑張りました。でもこの程度だと現状維持の筋力しか付きませんので、3日前から1日15kを走ることにしました。
年寄りには厳しいのですが、脚力を何とかしないと一人暮らしの老人はすぐに、買物難民、医療難民になってしまいます。
福祉の行届いた市ではこの様な心配はないのですが、北杜市の福祉は期待できませんので、老骨に鞭打って訓練し、皆様に迷惑をかけることだけは避けたいと思います。

写真の中で自転車が歩道に写っていますが、私は通常は車道を走っています。(写真を撮るため歩道に置いています)
道路交通法では自転車は軽車両なので車道を走らなければなりません。ただし自転車通行可の標識があれば通行してもよいのです。
また、13歳以下の児童と70歳以上の老人は歩道を走ってもよい事になっています。
私は70歳以上なので歩道は走れますが、車道も交通量が少なく無理に歩道を走る必要性を感じません。
でも、国道を走る時に、たまに歩道を走ることがあります。ダンプなどに追い抜かれるときなど恐怖を感じます。
都会の歩道と違い歩道に人影を見るのもあまりありません。北杜市は福祉は最低でも自転車練習には最高の環境だと思っています。
ただ、もうすぐ雪が降ると自転車に乗ることも出来なくなり、買い物、通院など出来なくなる場合もあります。
この冬どうなるか分かりませんが、出来るかぎり生きるため努力するつもりです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.