北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201211<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201301
この冬は雪が多い
28日今年最後の通院も終えました。次回は積雪や路面の凍結などを考え3月中旬に行く事にしました。薬は確保してありますが、それまでに発作が起らないように願いたいです。 28日夕方から降りだした雪は6-7センチ積もっていました。大雪の地方と比較すれば僅かな量ですが、12月に既に3回位降ってこの土地としては珍しいことです。

いよいよ、私の冬眠が始まります、上記のように通院は3月中旬から、買物は3月に入り路面凍結がなくなりましたら行きたいと思います。 非常食は4ヶ月程度確保しているので生命の維持には問題はないと思います。また、通販の買物は宅配の配達員のことを考え、冬季は注文をしないつもりです。

今年最後の更新になります。冬期の間更新の間隔は長くなりますが、よろしくお願いします。良いお年をお迎えください。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
スポンサーサイト
寒さ対策(3)・サンルームに炬燵を段取る
南側の隣地に松林があり、特に冬は太陽が南側を低く移動するために日当りが悪く困っていました。ただ、悪い面だけではなく台風の時などは防風林の役目もして、我がボロ家を守ってくれていました。この松林の伐採が始まりだいぶ切り倒され南側の展望が良くなりつつある。

この夏は極端に雨が少なかった反動で、この冬は雪が多いような気がします。12月8日に少しだけ雪が降りました。右は12月16日の状態。

1月から約2ヵ月半買物にも出かけず、病院にも出かけず家の中に閉じこもっています。薪ストーブをジャンジャン燃やし暖かく過ごせれば良いのですが、薪がいくらあっても足りなくなってしまいます。
天気の良い日はサンルームに行って過ごすことにしていますが、松林のため本格的に陽のあたるのは2月近くになり、太陽が松の葉を超えた時から利用していました。
今年は、この松が切り倒されれば1月からサンルームが利用できます。この冬は炬燵を段取ることにしました、と言っても電源を入れる事はないと思います。
炬燵の方が年寄りには落ち着いて何かできるのではないかと思っています。以前は「冬期学習」と言って何かを学んでいたのですが、この2-3年怠けています。
歳のためか本を読んでも覚えられなくなってしまいました。例え覚えても春には忘れてしまうようなので学んでも無駄だと思って何もしませんでした。
この冬は何か、つまらないことでもボケ防止のために行いたいと思っています。炬燵に入りミカンを食べボケとしていたのでは「ただの爺」で終わってしまいます。

隣地の伐採工事は始めはバタバタと切り倒していましたが、切り倒したものを整理や出荷などして足踏み状態で本数は僅かですが、切り倒さない松が残っています。 その松のためある時間帯はサンルームに陽が入らない状態ですが、今月中には伐採は終わることを願っています。写真はサンルームから工事現場方面の眺めで雑木のある所は我が敷地内。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
トイレ関係の小さな工事(2)
前にも書きましたが、トイレの鉄筋コンクリート作りは湿度が高く、特に冬場は暖房して使うため天井から水がポタポタと落ちてくるくらいです。
窓も結露が凄く、窓枠だけサッシュ取り付けが容易なように木造になっています。
その窓枠が湿度やキノコ菌のためにボロボロになってしまいました。
まだ、窓に対して外から押す力には耐えられると思いますが、窓を引っ張るような強い風が吹くとサッシュが外れ落ちて壊れることになってしまいます。
サッシュを外して窓枠を新しく作り直すのが良いのですが、材料が手元になく材木を自転車で買いに行くわけにも行きませんので、応急処置としてサッシュが外に飛び出さないような工事をしました。
コンクリートに穴をあけアンカーボルトを埋め込みます。
左の写真がケミカルアンカーといい、中央高速の事故のニュースなどで少しは一般の人にも知られるようになりました。
鉄筋に螺子が刻まれて寸法に切り、一端を斜めに切ります。コンクリートに穴をあけ瓶を詰めてアンカーの斜め切りの方を回転させながら奥に押し込むと薬品が混ざって固まり抜けなくなります。
今回はケミカルを使うとアンカーも自作しなければならないので、簡単なホームセンターなどで売っている右の写真のアンカーを使いました。
道具は写真のようなものですが、コンクリートは振動ドリルでないと穴はあきません。穴があいたらアンカーを入れて釘のようなものをハンマーで叩くだけです。

出来上がりです。サッシュは前に落ちなくなりましたが、見栄えの良いものではありませんので出きるだけ早く窓枠を直したいと思います。
山の中の生活はのんびりしているようですが、いろいろな雑用がありボケ防止に少しは役に立っているようです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.