北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201308<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201310
枯れ木を倒す・沢
我が敷地内に入るとすぐに枯れ木があるのを台風の前に見つけた。木は約半分から先端は折れて別の木の枝に引っ掛かっている。この部分もだいぶ太くもし落ちて当たれば大怪我をしてしまうが、人の歩く場所ではないので自然に落ちるのを待ちたい。 下の幹の部分は玄関に通じる道であり、宅配の配達の人や書留の郵便配達の人も通る道で道の方に傾いている。人や自動車が通った時倒れて当たったら、怪我だけですまない。まともに当たれば死亡事故となり管理責任を問われてしまう。 先送りとも考えたが、事故が起ってからでは遅いので、今日切り倒すことにした。時間は段取りから片付けまで1時間半で終わった。

下の写真は18号台風通過した直後の敷地の真ん中を流れている沢です。台風直後でこの程度、今日の水量は元に戻り少ない。いつもの年なら水量が多いのに、今年の夏は雨がほとんど降らなかった。他の都市では雨による被害が出ているのに、沢山降って欲しい場所には僅かしか降らない。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。

月日 最低最高 天気 会った人 メモ
9.18 13-22 晴れ 0人 ブログ更新・事務のような作業・枯れ木を倒して整理をする
9.19 13-23 晴れ ***** 9月2日に出かけたとき、キャッシュカードをなくした。事後処理のため銀行に行く。カードは無効にして再発行はしない事にする
9.20 13-22 晴れ 0人 今日は一日事務のような作業をしていた
9.21 13-23 晴れ 0人 パソコンからデータ記入と整理をする・14時からテレビを見ていた
9.22 15-22 曇一時晴 0人 日曜日には殆ど行うことがなく本を読んで過ごす
9.23 16-22 晴れ 2人 後藤夫妻が立ち寄ってくれた・部屋の一部の掃除などを行う
9.24 16-22 晴れ 0人 午前中は事務のような作業と午後からは本を読んでいた
9.25 16-22 曇一時雨 0人 何もする気が起きずブラブラしていた・明日は雨が降らないかも
9.26 16-18 曇後晴 ***** 病院の眼科に行く、待ち時間2時間・心配していた雨は台風が持ち去ったのか降らず、晴れだったが風が強く自転車走行は難儀する。内科にも行かなければならないが、10月始めに延期したい。
9.27 9-19 晴れ 1人 KITAHOさんが来てくれた・急に寒くなる・溜まった洗濯物を洗う
9.28 11-20 晴れ 0人 パソコンからデータをとり整理をする・14時からはテレビを見る
9.29 11-20 晴れ 0人 日曜日は行うことがないので、本を読んでいた・目が疲れる
9.30 11-20 晴後曇 0人 事務のような作業をする・月末なので16時から集計作業をする
10.01 14-18 曇一時雨 ***** 雨が降ると分かっていて出かけた事は今までないが、内科に行くので雨具や着替え持って曇空のなか出かけた。8時45分に着き受付を済ませる。10時頃から雨になり帰りは濡れるのを覚悟する。医師の都合でだいぶ待たされ、薬局も混んで待たされ、全て終わったのが丁度12時で雨は上がっていた。待たされたおかげで濡れずに戻れたと良く解釈しよう。
10.02 16-25 晴れ 0人 一日家の中・事務のような軽作業をしていた・暑さが戻る
10.03 16-26 晴後曇 0人 今日も一日中事務のような軽作業をしていた
10.04 15-20 曇り 0人 午前中は事務のような軽作業をしていた・午後からDVDを見ていた
10.05 15-18 雨後曇 0人 午前中はパソコンからデータをとり整理・午後からテレビを見ていた
10.06 15-23 晴れ 0人 事務のような作業は少しだけ行う・後はテレビで主に映画を見ていた
10.07 15-21 曇り 0人 事務のような作業を一日していた
10.08 15-21 曇後晴 ***** 隣町のスーパーまで買物に出かけた・朝、子猿の大群が来て大騒ぎ
10.09 17-21 曇一時雨 0人 雨は僅かしか降らず・家の中に籠もっていた
10.10 16-21 晴後曇 1人 久しぶりに少しだけ散歩・この時TA氏と出会った・歩くのが辛くなる
10.11 17-23 曇後晴 0人 午前中はパソコンの前にいた・午後からテレビを見ていた
10.12 17-23 晴れ 0人 午前中にパソコンからデータをとり、午後からデータを整理する
このtableは毎日1行ずつ書いていますが、記事そのものに意味はありません。
山の中の一人暮らしですので生きている事を親族に知らせるための更新です。


スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.