北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201512<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201602
初雪・越冬中
起きると15センチ程度の積雪、その後も降り続き11時現在20センチの積雪ですが午 後には止む予報です。
これから本格的寒さがやってきます。水道の凍結等の問題もあり、冬は気を抜くと大問題になる事が 起こります。孤立や寒さに負けないで、この冬を乗り切るつもりです。
写真は10時30分ごろ降っている中、危険なので屋上と家の周りだけ撮りました。










にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ 「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。


スポンサーサイト
韮崎市立病院に行く
12月14日に診療所に行き、15日に山梨大学医学部の病院に行って、大学病院では遠いので少し近い韮崎市立病院に行くようにと紹介状を書いてもらった。できれば年内に行くようにとも言われた。
その二日後、散歩から帰ってから咳と痰と鼻水に悩まされた。平成4年から、この山梨に住んで通常の風邪にかかったことはあるが、ウイルス性の病気にはかかったことはなく、インフルエンザの予防注射は無料であるが受けた事がなかった。体力がだいぶ落ちているのに自信過剰になっていたかもしれない。
診療所、病院のどちらかで感染してしまったようで、病状は次第に悪くななって、寝たきりの日が続く。通常の風邪なら寝て治すが、ウイルス性の病気にも通用するかわからない。強烈な咳のために始めは腹筋が傷み、日が経つにつれ右脇腹、そして背中の背骨の周囲が耐えられないほどの痛みになった。薬もなくただ通常の風邪のように寝て回復を願うだけだった。
10日も経つと徐々に病気も下火になり、正月には完治とまではいかないがほとんど痛みもなくなった。
昨年行かれなかった韮崎市立病院に行かなければと昨日行くことにしました。5時40分に起きて食事と身支度、持ち物は昨日のうちに用意しておきました。万一の場合に備えて懐中電灯の大きい物なども持って行くことにしました。7時33分発のバスに乗るには、1時間の徒歩の時間をみて6時30分に家を出ました。 まだ、薄暗く小さな懐中電灯で照らしながら足元に気をつけながら山道を下ります。熊はもう冬眠したのか、イノシシはと少し心配しましたが何も出てきませんでした。舗装道路に着く頃には夜明けと言う感じで懐中電灯なしでも歩けるようになり、バスの時刻にもまにあいました。通常はこの時刻に小学生も乗るのですが、まだ正月休みの様で乗客は私を入れて2名だけ、日野春駅で電車に乗り韮崎に8時10分に着き、歩いて病院へ8時35分に着き、(7430歩)手続きをして眼科へ
左眼の眼圧が上がっているので、左眼にも眼圧を下げの薬をつけるように言われた。2月は雪のため次回は3月の雪解けを待って来ますと伝えた。
思っていたより早く病院と薬局を済ませて出たのが11時。このまま戻れば早く家に戻る事が出来ると思うのだが、田舎の悲しさ日野春からのバスは13時43分、病院から韮崎までの徒歩の時間や電車の時間など計算しても約2時間を潰さなければならない。韮崎駅前の店で買い物や日野春近くの公園で時間を潰した。バスに乗り最寄りのバス停に着いたのが13時55分、既に13500歩歩いている。ふくらはぎが傷む。行きは全部下りだが帰りは全部登り、疲れ切ってノロノロ歩き、少し歩いては一服と全然進まない。やっとの思いで家にたどり着いたのが15時30分、18500歩。よく頑張った。
家を6時30分に出て、15時30分に戻る。病院に行くのに9時間も、これも村田医師が本人の承諾なしに医療の丸投げを行った結果なのだ。もし、私が通院途中に心臓発作などを起こして死亡たら、この医師はマスコミの餌食になるだろう。彼は私が心臓が悪く歩けないと知っていて飛ばしたのだから。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ 「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.