北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
山桜・枝垂桜・富士桜・白木蓮
春遅いこの地もだいぶ暖かくなり花を見られるようになりましたが、移動することが出来ず、手短な庭の木々で間に合わせています。山桜などは遠くで見ると綺麗ですが花数が少ないのか、近くによると空や枝ばかり見えて写真写りが良くありません。

山桜は種類や樹齢に関係があるのかまだ咲き出していない木もあります。その分長く楽しめます。


パソコン室から見た山桜



屋上から見た枝垂桜



実生から育てた富士桜



白木蓮


北杜市の桜の名所などを観て回った時期もありました。今は観光とは縁遠くなってしまいました。 私のホームページを見ていたら、ちょうど10年前に桜を見に行っていた写真がありました。 天然記念物の舞鶴松は枯れて今では見られません。

北杜市・萬休院の舞鶴松

北杜市・萬休院の桜

北杜市・実相寺の庭と神代桜

北杜市・神田のオオイト桜

北杜市・真原の桜並木


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ クリックの協力お願いします。


スポンサーサイト
今年も工事を少し行う事に・コウモリ
昨年工事をしましたが、今年も工事を少し行うことにしました。昨年工事をしたと ころから、同じ建物の2階部分に行くには、母屋に行き階段を上り、屋上の横断歩道橋を渡らないと いけませんでした。元は階段も設計図にありましたが、下の建物は工事中止するつもりでした。死期 も近づいて最後の行事で使うように工事をしました。大回りしないと行けないのは不便なので、梯子 だけでも取り付けようと工事をしました。

今回の工事は全て弟に任せて私は監督だけすることにしました。ドアが弟の居る間に間に合わず、その部分は残ってしまいましたが、梯子の工事は終わりました。その他にも工事をしましたが、それは 次回に回します。

この工事の最中にコウモリがいるのを見つけました。以前は駐車場に番で寝て糞を自動車の上にたら され困ったものです。5㎝たらずの小さなコウモリでした。
コウモリの数え方は放送では哺乳類なのでね1匹、2匹と数えるそうですが、1羽、2羽と両方書か れた辞書もあるそうです。また、専門用語では「頭」も使うそうです。
コウモリは逆さにぶるさがって、どのように糞をするのか興味がありましたが、わかりませんでした 。


床に穴を開ける



材木で梯子を作る




開口部に手すりを



小さなコウモリ



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ クリックの協力お願いします。


カタクリ椎茸小屋に避難・水仙咲き始める
今年も山野草を食い荒らす動物がやってきて、一昨年種を蒔いたカタクリの2年生苗 を食い荒らしてしまいました。

友達から頂いた、オオアマナやバイモなども食われてしまい残念です。

今咲いているカタクリもいつ食べられてしまうか心配です。庭の片隅に9平方メートルの椎茸小屋があ ります。榾木が古く椎茸は発生しないので外に出す事にしました。そこ場所に赤玉土と鹿沼土などを 入れて整地して移植作業に入りましたが、大きいものは根が深く移植できず、小さな株だけ掘り起し 移植しました。








水仙の花も咲き出しやっと春らしくなりました。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ クリックの協力お願いします。


庭のカタクリは咲いたけど・・・
庭のカタクリは咲いたけど、昨年花が咲き実がだいぶ大きくなりかけた頃に、兎か 鹿に地上部を食べられてしまいました。球根の部分は残っているので大丈夫と思っていましたが、花 数は昨年より少なく、元気がないように思います。

種を蒔いてから咲くまで6-7年かかります。動物に食べられ腹も立ちますが、もともと動物たちの生 活圏に人が入ったので、仕方のない事とあきらめています。

他のブログでのカタクリの写真、良く撮れてカタクリも見劣りしています。でも、自分の所有物だと 負け惜しみを自身に言い聞かせています。












あちらこちらに種を蒔きました。まだ満開ではありません。




庭の片隅になぜか1株




前回載せなかった福寿草。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ
にほんブログ村 「70歳以上」「山梨県情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。


眼に関する文へのリンク
年月日 タイトル メモ
2015.10.28 つまみ食い「山梨」 弟のブログ・山梨大学付属病院に行った時の感想
2015.11.08 眼科医・村田博昭 対 患者 木内正夫 北杜市立の診療所で本人の承諾を得ないで通院に 9時間もかかる市外の病院 に飛ばされた。私の死後、世論やマスコミがこの医師に借りを返してくれる事を期待する。
2016.01.07 韮崎市立病院に行く 公共交通機関を使い韮崎市立病院まで行く
2016.03.15 ボランティア・韮崎市立 病院に行く(2) ボランティアの協力で病院に行けるようになりま した
2016.09.08 朴の葉の落ちる頃 実話に近い小説です
その他へのリンク
2016.04.03 日本国憲法 25条の生存権・救われる者と切り捨てられる者
2016.05.16 福祉との関わり合い 2016年末までの福祉との関わり合い


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.