北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
今年も工事を少し行う事に・コウモリ
昨年工事をしましたが、今年も工事を少し行うことにしました。昨年工事をしたと ころから、同じ建物の2階部分に行くには、母屋に行き階段を上り、屋上の横断歩道橋を渡らないと いけませんでした。元は階段も設計図にありましたが、下の建物は工事中止するつもりでした。死期 も近づいて最後の行事で使うように工事をしました。大回りしないと行けないのは不便なので、梯子 だけでも取り付けようと工事をしました。

今回の工事は全て弟に任せて私は監督だけすることにしました。ドアが弟の居る間に間に合わず、その部分は残ってしまいましたが、梯子の工事は終わりました。その他にも工事をしましたが、それは 次回に回します。

この工事の最中にコウモリがいるのを見つけました。以前は駐車場に番で寝て糞を自動車の上にたら され困ったものです。5㎝たらずの小さなコウモリでした。
コウモリの数え方は放送では哺乳類なのでね1匹、2匹と数えるそうですが、1羽、2羽と両方書か れた辞書もあるそうです。また、専門用語では「頭」も使うそうです。
コウモリは逆さにぶるさがって、どのように糞をするのか興味がありましたが、わかりませんでした 。


床に穴を開ける



材木で梯子を作る




開口部に手すりを



小さなコウモリ



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ クリックの協力お願いします。


スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.