FC2ブログ
北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
タカイ!タカイ!タカイ!
親が赤ん坊と戯れているのではありません。

40年前から、仕事の合間を見て家づくりをはじめ、この時サッシュやドアを注文した店に、今回もドアが必要となり注文しました。
ドアと言っても玄関ドアや勝手口ドアなど種類があり、勝手口を注文したのだが、店から電話があり値段が6万円だと言う。タカイ!通常15000円どんなに高くても2万円以下なので注文を取り消しました。
ネットで探すと14400円プラス3000円の送料で売っていたので注文したが、4トン車の入る所までで引き渡すか、道の近くなら玄関までの配達のような事が書かれていました。


玄関ドアの左のベニヤ板の所にドアを取り付けると梯子を上り2階に行けるようになます


我が道は軽自動車しか入れない、本道まで150メートルあり引き取るのも大変なので、台車をドアを乗せても落ちないように30分程度かけ改造しました。


改造前



改造後・ちょっとした違いだけです


26日に兵庫県を出た荷物は28日10時に甲府店に着いた。ネットで荷動きを調べたが午後3時まで甲府店を動いていない。明日に配達するのだろうと思っていたら、夕食の時間の5時20分に電話がありこれから配達するからと言う。車は軽自動車だと言うので台車の出番はなくなった。折角改造したのにと思う反面運ばなくて助かったという気持ち。本道まで出て道案内して工事場所で荷を引き取りました。


29日に荷をほどいて部品の点検。このドアの取り付けをもって、ある行事のための工事を一応終わりにしたいと思います。


追加記入   4月30日正午
工事の目鼻がついてホッとしていたら、新たな問題が起こってしまった。 朝食がすみパソコン室に行って用事を済ませて外に出て、水を撒こうとしたら水が出ない。停電らし いが新しい建物の方は電気がきていた。
ブレーカーが落ちたのかと入れに行ったが、駄目で事の重大さを感じた。外線が切れているのか、ブ レーカー、特に漏電ブレーカーが駄目になっているのか原因不明。当分、母屋は電気のない生活にな りそう。
解決しなければならないのは、水道の問題なので新しい建物から、20メートルの電線2本をつないで 井戸のポンプに通電し回復。
次にパソコン室も回復しなければならず、電線をつないでパソコンは使えるようになった。 その他は当分停電のままの状態が続き、食事も寝るのも新しい方で行う事になるので午後から引 っ越すつもり。
ゴールデンウィークが終わってから対策を練るつもりでいる。
春でよかった。このような事が冬の雪の季節に起こったら、眼の悪い者にとっては命にかかわるかもしれない。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ クリックの協力お願いします。


スポンサーサイト



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.