北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
富士山・河口湖・山中湖・芦ノ湖
逆さ富士
6月12日、家から富士山の方角を見ると厚い雲に覆われていました。
御坂峠を越えると富士山がくっきりと見え、途中撮影する場所を探しましたが、坂の途中に1箇所あることをこの時は知らずに通過してしまいました。
河口湖大橋を渡らず、137号線を走るとすぐに、何台か駐車する場所があり、逆さ富士の撮影が出来ました。
そして、山中湖で少し休み、後は御殿場・箱根・熱海のコースを選択南伊豆に向かった。


山中湖駐車場
(写真は12日撮影)
帰りは河津温泉から天城峠方面に行き、下田からの414号線と合流し、途中136号線と合流し、そのまま何処にも寄らず三島まで一直線に走り続けました。
(この周辺の観光は会社の旅行で来ている)
三島から箱根方面には行かず、直進したものの大渋滞に巻き込まれ、イライラしながら運転。
246号線と合流し御殿場で138号線に合流し山中湖に到着した。

山中湖に予定より早く着いたので、遊覧船に乗ることにした乗客は数人程度と少ない。富士山に雲がかかり完全な姿はあらわさなかった。
船に乗ってみて感じたことは、当たり前のことだが陸から見た景色と変わらない。あまり意味のない乗船だった。


外部ファイル-写真10枚【富士山・河口湖・山中湖・芦ノ湖】


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
富士山
いつみても富士山はいいですね♪

でも、駐車場の富士山はあまりにも大きくてなんだか「合成写真?」とつい疑いたくなってしまいます。。。(^_^;)
すごいですね~~~!!
2007/06/17(日) 22:43:33 | URL | margo(マーゴ) #-[ 編集]
憧れの山
富士山綺麗ですね~。
逆さ富士も
奈良県人のsakkoにとっては、富士山は憧れの山です。年末に新幹線で東京に行ったのですが、富士山を撮るとずっと窓の外を見ていたのですが、だめでした。
坂さ富士の写真の景色実際に見てみたいです。
2007/06/17(日) 22:58:10 | URL | sakko #-[ 編集]
富士山
マーゴさん、こんばんは。
富士山は本当に良いですね。
私は、合成写真は少しは勉強しましたが、上手くできませんでした。
合成写真を作る前に、写っている電線を消したいですね。
そのうち、合成の再勉強しておきます。
2007/06/17(日) 23:10:07 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
憧れの山
sakkoさん、こんばんは。
12日は本当に奇麗でした。
逆さ富士は富士山が奇麗に見えると写るわけではないような気がします。
光線の加減があるかもしれません。
湖は違いますが、前回も富士山は奇麗なのに、湖には写っていませんでした。

sakkoさんの、梅を使った食品参考にして作りたいと思っています。
収穫はまだだいぶ先になりますが。
2007/06/17(日) 23:20:43 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
富士山!
鬼家さま 富士の素晴らしさに惹かれて入らせていただきましたよ!
富士の写真を飾っていると幸せになるって聞いてお正月にパソコン仲間から譲っていただきました。
玄関に飾っています。富士の姿はやはり最高ですね!!
2007/06/18(月) 19:51:57 | URL | ちひろ #-[ 編集]
外部ファイル写真!
鬼家さま 画像の表示ステキですね!
凄くお勉強されているのですね。
習いたいです!!
2007/06/18(月) 19:55:59 | URL | ちひろ #-[ 編集]
富士山・外部ファイル
私も富士山が好きです。明日19日も富士山が出てきますのでよろしく。

今、ブログの写真よりも外部ファイルに重点をおいています。ブログは5日間で消滅するといって良いでしょう。なかなか、古い記事は読まれません。
外部ファイルは、検索により生き続けます。
10位以下になれば必ず読まれると思っています。
私は勉強したものの、JavaScriptは書けませんでしたので、各ファイルの下の方に使用したサイトがありますので、そちらからソースを入手してください。
私はJavaScriptは外部に出していますので、私のページからのコピーは出来ません。
JavaScriptを使わない、HTML+TIMEはコピーできますので、そのまま写真を入れ替えれば動くと思います。
2007/06/18(月) 20:29:39 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.