北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
動物の被害

屋上から下を見るとムクゲが3本の木に1輪ずつ咲いていました。ヤマユリもだいぶ白くなってきました。


よく見ると庭の様子がおかしいので、降りていくとイノシシにかき回されて、ヤマユリは根を掘られ球根と蕾を、ギボウシもご覧のように葉を食べられてしまいました。
また、アザミも上の部分を食べられていました。
ギボウシはウサギが食べたと思っていましたが、イノシシのようです。
6本あったヤマユリは3本しか残っていません。
写真の蕾もどうなるかわかりません。
今回、イノシシより腹の立つのが我が家の馬鹿犬です。
犬小屋からすぐの所にユリが植わっていました。対決すれば盗られないですんだと思います。
猿、猪、兎等が来ても争うなり吠えることはしません仲間と思っているのでしょうか。でも、馬鹿犬が十二支など知らないと思いますが。



更に驚いたのは、マムシグサまで掘り起こしてしまいました。
マムシグサはサトイモ科の植物なので芋があるのかもしれませんが毒草なのです。
動物は解毒作用があるのでしょうね。
マムシグサはいくら被害にあってもかまいませんが、その芋を掘り出すために周囲を荒らされ、オカトラノオも被害にあい、又秋に採れるクリタケのホダギまで掘り起こされてしまいました。




この写真が一番見づらいでしょう。
合歓の葉にキリギリスの幼虫がいるのが分かりますか。同じ色なので見つけにくいです。
キリギリスの主食が合歓の葉かもしれません。

昔、西部劇をよく見ました。
騎兵隊や白人がインデアンと戦い、勝つパターンを面白く見ていました。
今は、正しいほうがインデアンの方だと思っています。
武力でインデアンの住んでいる土地を取り上げたのですから。

それを、思うとむやみに猪や猿などを怒れませんね。
人間の方が動物達の土地を取り上げてしまったのですから。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
秋の気配
こんばんは、またお邪魔します。
ムクゲが咲いてユリも咲いて、秋の虫たち動き始めましたね。季節の移ろいは、はや過ぎるように思いますがこれも自然の摂理、ありがたいと思っています。”ここのブログは本当の自然の匂いがたたよってる”有難うございました。
2007/07/18(水) 20:21:36 | URL | SUB #-[ 編集]
こんばんわ
SUBさん、こんばんわ。
やっとムクゲが咲き始め、この寒い土地も夏らしくなりました。
この地は夏の期間が短く、今度は秋の花などは都会より此方の方が先にブログに載せられると思います。
ご訪問有難うございました。
2007/07/18(水) 21:42:35 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
熊は?
猿、猪、兎とやってくる鬼家さんのお宅のお庭は本当に自然の楽園なんですね。

熊はやってきませんか?
山登りをするとそれが一番心配で・・・(汗)

確かに彼らたちのテリトリーに、人間の方がお邪魔しているんですよね。
上手く共存する方法はないものでしょうか・・・?
2007/07/18(水) 23:48:41 | URL | naoママ #-[ 編集]
大被害ですね
台風の被害より大きいのでは?。
上から写真を見ながら、これも、これも、
いっぱいやられましたね。
我が家は西瓜2個ととうもろこしほとんどの被害です。カラスだと思っていたのですが、
4本足の動物かも知れません。たとえばタヌキ、モグラ、イタチなどですが、鬼家さんのと比べれば、我が家のは可愛いものですね。
いのししが庭に来る、思っただけでも怖いです。
いのししって何でも食べるのですね。
我が家のコロも滅多にほえません。
とうもろこしの番人に繋いでおこうかといったら「だめ カラスに目をつつかれるかもしれないよ」と言われました。
最近の犬は自分の役目を忘れているのでしょうか。
2007/07/19(木) 00:40:16 | URL | sakko #-[ 編集]
熊は?
naoママ、おはようございます。
2-3日前、隣と言っても200m離れた人から熊が出たので気をつけるように電話がありました。
秋に熊が出る情報はありましたが、この季節に熊の情報は初めてです。

私もすぐ上の精進ヶ滝によくいきます。
この時に長い鎌を持って歩いて、変な目で見られた事もありました。
節度ある悪戯程度ならよいのですが、共存は無理なようです。
2007/07/19(木) 07:02:34 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
大被害ですね
sakkoさん、おはようございます。
台風の被害より確かに大きかったです。
それでも、野菜などの農作物は作るのをやめましたので気は楽になりました。
sakkoさんのブログを読むと私のところより被害があるのでは、と思っています。
昨日、夕方薄暗くなった頃にシラーの花畑を荒らしている猪を見つけ慌ててカメラを取りに、屋根の上から撮影しようと忍び足で近づきましたが、気付かれ一目散で逃げられてしまいました。
土地の中で猪と接近しても猪の方が感づいて逃げてくれるのではと思い少し安心しました。

猪は雑食性ですので何でも食べます。
10年程度前までは猪の被害はありませんでした。
山の開発が進み、別荘が立ち並びましたので食料がなくなったのだと思います。

我が家の犬は特別なのかもしれません。
近くの飼い犬は皆吠えるそうですから。
2007/07/19(木) 07:19:55 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.