北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
石空川渓谷・精進ヶ滝

駐車場
今日も暑くなりそうなので涼を求めて近くの石空川(いしうとろがわ)渓谷にハイキングに出かけた。
我が家から自動車で20分位の所に駐車場があり、そこから歩いて40分程度で精進ヶ滝に着く短い距離だが変化に富んでいて老人などに良いかもしれない。
真原の桜並木辺りで対向車に止められ、精進ヶ滝に行くのに道に迷ったらしい。
同じところに行くので付いてきてもらう。
精進ヶ滝の人気はないらしくまだ駐車場はガラガラだった。

魚止めの滝
吊橋を渡り少し歩くと最初の滝、魚止めの滝に着く。

初見の滝
すぐ上流に初見の滝がありこのコースでは一番迫力がある。
その脇の急な階段を登るとこの滝を真横から見られる。

見返りの滝
階段を登りきったところに見返りの滝がある。
吊橋の中央から眺められる。

コース
自然のコースのほか、階段など手を入れられている。
写真のような橋もあり結構楽しめる。

精進ヶ滝
写真など撮りながら歩いたため55分もかかってしまう。
121メートルの落差の精進ヶ滝。
ただ写真の手前の滝は九段の滝で精進ヶ滝は奥の滝である。
帰りは同じ道を引き返す事になる。(別の道はない)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
涼しい~~
素敵な処ですね。滝、とてもすがすがしく涼しさを頂きました。でもあの橋は渡るの恐そう、私は苦手かな。
足が地に着いて無いのは恐いのです。
2007/08/08(水) 21:42:39 | URL | 紫陽花 #-[ 編集]
こんばんは
紫陽花さん、こんばんは。
精進ヶ滝は日本の滝100選にも選ばれている滝です。沢沿いにコースが作られているので、気分的に涼しさを感じます。
橋は危険な誘うですが、階段が急なため降りるとき大変です。
2007/08/08(水) 22:31:25 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
精進ヶ滝
おはようございます。

夏の滝は涼しそうでいいですね。
外部ファイルも拝見しました。
初夏は新緑、秋は紅葉を楽しめそうですがいかがですか。
2007/08/09(木) 06:53:49 | URL | よっちゃん #-[ 編集]
精進ヶ滝
よっちゃん、おはようございます。
夏の滝も涼しくて好きですが今回初めてです。
夏休みには混んでいるので出かけませんでしたが、今年から動くようになりました。
この滝は、昨年秋の紅葉、今年の新緑にも行ってきました。
短いコースですが良い場所ですよ。
2007/08/09(木) 07:34:57 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
こんにちは。
夏の滝はまた特別です、水の音と涼しさマイナスイオン、この猛暑の中でも写真を見ただけでも癒される重思いです。
外部ファイルも拝見しました、同じ風景と思われますが大きな画像で見ると更に涼しさを感じます。
最後の写真の滝は繋がっている様に見えて迫力があります。
2007/08/09(木) 14:33:37 | URL | 写楽爺 #-[ 編集]
写楽さん、こんにちは。
ここの気温は26度ですが、パソコン室の室温は33度もあり暑いです。

精進ヶ滝は有名ですが、有名の割には訪れる人がいなく、観光化されていないのが私は好きです。
滝周辺は水飛沫もあり涼しいのですが、歩くとなるとやはり暑かったです。

外部ファイルが作れるようになりました。
新しいホームページつくりの山場は越えたような感じです。
2007/08/09(木) 14:58:36 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
涼しげで♪
こちらは毎日うだるような暑さです~~~!!
こう言う時に「滝」の写真は見るだけで清涼感があって良いですね♪
きっと涼しかったでしょうね。
あ?でも、歩くとやっぱり暑かったんですか~~~!!(^_^;)
夏ですもんね~~~!!(^o^)
では、また~~~!!
2007/08/10(金) 15:37:18 | URL | マーゴ #-[ 編集]
こんにちは
マーゴさん、こんにちは。
ここは、気温は29-27度程度ですが、日差しの入るパソコン室が暑くて困ります。
と、言っても明日からホームページも一段落したので昼間のパソコンいじりは止めたいと思います。
夜になると急激に涼しくなります。

滝はその場に止まれば涼しいのですが、歩けばやはり暑いです。
2007/08/10(金) 16:19:29 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.