北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
尾白川渓谷

駐車場
2007年9月9日、尾白川渓谷に行ってきました。
場所は北杜市白州町。国道20号線の交差点中学校東を甲斐駒ヶ岳方面に向かいます。
道なりに真っ直ぐ走ると日向山と駒ヶ岳神社の分岐点の標識があります。
駒ヶ岳神社の方面に向かいます。(または名水公園べるがの通りを通ったほうが道は良いです)
数百メートル走ると写真のような広々とした駐車場に着きます。
売店やトイレもあります。
駐車場を7時40分に出発しました。

駒ヶ岳神社
駐車場から5分程度歩くと竹宇駒ヶ岳神社に着きます。
この所にもトイレがあります。
この先にはもうトイレはありません。
毎年春には大例祭が行われます。
今年の春の大例祭の模様

吊橋
神社の奥に吊り橋があります。
ここからがハイキングコースの始まりですが、このコースは危険がいっぱいです。
小さな子供を連れた親子が尾根道から降りてきました。
聞きますと渓谷コースから迷って尾根道に出てしまったようです。
この渓谷コースは小さな子供は危険を伴いますので避けたほうが良いと思います。

千ヶ渕
吊橋を渡るとすぐに尾根道と渓谷道に分かれます。
駐車場を出発して15分の7時55分に千ヶ渕に着きました。
2005年にも一度来ましたが、この千ヶ渕から先は道が崩壊したために通行止めになり、ここから引き返しました。
この渓谷コースは、大柳川渓谷や石空川渓谷のように川沿いに道が出来ていません。
登ったり降ったり効率の悪い道になっています。

尾白川
数日前の台風の影響か水量は多いようです。

滝
この滝は旭滝ではありません。

旭滝看板
駐車場を出発して1時間5分の8時45分に旭滝の看板に着きました。
この看板の川沿いを探しましたが滝らしい滝は見当たりませんでした。
詐欺にあったような気持ちでした。看板倒れ?

百合ヶ渕
登り降りし、駐車場を出発して1時間40分の9時20分に百合ヶ渕に着きました。
時間には休息や撮影時間も含まれています。

木の根
木の根に掴まりながら崖を登っていく感じです。
降りは尾根道をと言う意味が分かりました。

神蛇滝
駐車場を出発して1時間55分の9時35分に神蛇滝に着きました。
約20年前にこの滝までは一度来たことがあります。
当時は革靴でやってきました。
コースはだいぶ変更され道も悪くなっているようです。
今では革靴では危険です。
見下ろす三段で形成されている神蛇滝は見ごたえがあります。
ただ、遠くから眺めるだけの滝で近づくことは出来ません。

水分補給とおにぎり1個を食べて9時45分に次の滝の不動滝に向け出発しました。

道
始めは登りが続きます。
今までの道よりは少しは良いようですが、崖の方に落ちれば命はないでしょう。

橋
そしていよいよ最終目的の不動滝に近づきました。
5分程度降ると橋があります。橋の斜め前に不動滝があります。
神蛇滝を出発して40分の10時25分に橋に着きました。

不動滝
橋の上から撮った写真です。不動滝から錦滝を経て日向山に行く道は崩壊のため通行止めになっています。
0時55分不動の滝を後にしました。途中沢山の人達とすれ違いました。約35分で神蛇滝に戻りました。
滝を見渡せる場所は、団体が食事をとっていました。私もここで昼食をとりました。
帰りは尾根道を降ります。11時45分に発ちました。尾根道もさほど良い道ではありませんが、渓谷道より危険度が少ない程度です。
尾根道は森林帯の中腹を巻いて降るので完全な尾根道ではなく、写真を撮るような場所はありませんでした。
神蛇滝から55分かかり自動車の所に戻りました。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
神蛇滝
おはようございます。
「神蛇滝」は見事な滝ですね紅葉時期も綺麗なのでしょうね。
「不動滝」も見事です。
多くを歩かなくて見られる滝があれば是非行って見たいと思うのですが、そんなところは観光客が多くて撮影どころではないでしょうね。
2007/09/11(火) 09:46:00 | URL | 写楽爺 #-[ 編集]
こんにちは
写楽さん、こんにちは。
今日は映画を見に行ってきて、今戻りました。これは13日にアップする予定です。

私の場合、一般客より早めに出発しますので観光客とは会いません。
神蛇滝の時も会ったのは一人だけでしたが、時間がたち帰りに寄った時は団体でいっぱいでした。

大柳川渓谷や石空川渓谷など1時間以内で歩けます。

清里の吐龍の滝は駐車場から10分程度で行けますが、私が行った時には観光客で賑わっていました。
楽して良い観光地を私も探していますがなかなか見つかりません。
2007/09/11(火) 13:35:48 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.