北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
散歩道(1)
65歳を過ぎて体力は釣瓶落としの如く低下してしまった。せめて脚だけは元気でいて欲しい。
散歩を始めてもいつも3日坊主なので、散歩したときの風景を一日写真2枚撮ってブログに載せることにした。
見ている人の手前、面子があるのですぐに止める事はないと思う。
雨や登山の前日は休むとして、一時間以上は歩く予定。





09.13-公園より八ヶ岳野生化した花





09.14-精進ヶ滝林道道路脇のツリフネソウ





09.16-熊も出そうな散歩道アカヤマドリ





09.17-田園風景秋のタンポポの花





09.18-散歩道より駒ヶ岳散歩道より八ヶ岳





コメントを戴いた人達のブログです。--【コメントを戴いた方々】


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
散歩道の写真
こんにちは。
散歩を3日坊主に終わらせないために写真を撮られるのですね。
私も毎日(ここ数日天候もあってサボり)ウオーキングをしています、早歩きで45分ぐらいですがカメラは持参していません、持っているとカメラのほ撮影の方に時間がかかって歩く方がおろそかになってしまいます。
目的を持って歩くのは良いことだと思います、散歩道の四季も記録に残ることでしょう。
2007/09/19(水) 14:00:49 | URL | 写楽爺 #-[ 編集]
こんにちは
写楽さん、こんにちは。
私の散歩はウォーキングのような歩き方ではなく、ハイキングのようなものです。
もともと山の中なので、散歩道で鹿が目の前を横切ったり、猪を見かけたりします。
熊にはまだ散歩中に出会っていませんが、そのうち対面するかも知れません。
カメラは小さなデジカメなのでメモ代わりに撮っています。
今、写楽さんやよっちゃんの所のページを見てきました。
よっちゃんの都会の散歩と比べいろいろな面で違っていますね。
2007/09/19(水) 14:55:52 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
いやあ、感動的な内容ですね。
鬼家さんへ:
昨日は小生の小屋までいらして下さり有難う御座いました。
早速鬼家さんのブログを拝見しましたところ内容の豊かさに感動しました。まだほんの一部を見ただけですが昨日のご来駕の御礼を送りたく投稿いたします。
他の方々の投稿も見ることが出来るのでしょうか?
今後投稿をいっぱいしますが宜しいでしょうか?
有難う御座いました。
草々、GOTO
2007/09/22(土) 12:45:36 | URL | GOTO #-[ 編集]
こんにちは
GOTOさん、こんにちは
早速、コメント有難うございます。
この別荘では、ブログをしている人は一人しか知りません。
「コメントを戴いた方々」をクリックして10番の村上小屋さんだけです。
昔、武川で弟に出会ったならば、ホームページの1番の蛙声庵が弟のページです。

コメントは歓迎します。
今後、よろしくお願いします。
2007/09/22(土) 12:53:36 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
人間性の豊かさに脱帽!
鬼家雅雄さん
人生の思い出の連記を息もつかずに読みました。貧乏をすると人間が悪くなると言いますが、鬼家さんは全く逆ですね。文中に溢れている豊かな人間性に感動しつぎからつぎへと読んでしまいました。
圧巻は母上を金沢文庫や山梨の山荘で看病する一編です。山梨の山荘で鬼家さんと暮らした時期が母上にとって最高に幸せだったのではないでしょうか?
自然の草花や動物へたいする愛情の裏にはこんなにも悲しい思いが有ったとは想像も出来ませんでした。
恩師を押し売りする中学教師のような人が多いのも残念至極です。世の中には心貧しく他人を傷つける人が多いのに今更ながらびっくりします。
20年、30年前から酒に酔って夜によく鬼家さんの山荘へお邪魔しました。いつ行っても気持ち良く迎えてくれ楽しい話をしてくれました。悲しい話なぞ微塵もしませんでした。弟さんの手製の暖炉で煙が煙突へ出て行かず3人で煙い煙いと言いながら酒を飲んだことを楽しく思いだしています。弟さんはお元気ですか?
こんごもこのブログへ投稿しますのでよろしくお願い申し上げます。
まずは思い出の記の感想をお送りします。
草々、GOTO
2007/09/22(土) 15:34:33 | URL | 後藤和弘 #FDDq9IZE[ 編集]
こんにちは
GOTOさん、再度のコメント有難うございます。
また、ホームページの「思い出」も読んでくださったようですね。
何しろ両親は教育には無関心で、勉強すると怒られたものです。
そうすると、子供は親に反発し、隠れても勉強するようになり、独学の道を歩みだします。
私も、弟も、妹もねそれなりに独学してきました。
弟は、コメントにも書きましたように、ホームページをもっていますので、時間がございましたら、訪問してください。

将来、ブログやホームページを行うようでしたら、今のうちから、本名は使わないようにしたほうが良いと思います。
また、メール欄に書き込みますと、迷惑メールの対象になるかも知れませんので注意してください。

2007/09/22(土) 16:56:19 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.