北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
松原湖の紅葉


11月7日、旅行のついでに松原湖の紅葉を見に行きました。
7日の天気予報は朝のうち雲が多いが長野県は快晴ということでした。
7時に家を出ると、八ヶ岳、駒ヶ岳が良く見え最高の天気でした。
清里の手前までよい天気でしたが、清里を過ぎる頃から低い雲が出てきて今にも降りそうな様子。
松原湖に近づくといくらか雲は薄くなり、時折陽もさすようになりました。
約1時間20分程度で松原湖に到着しましたが、何処に止めてよいやら分からず、以前止めた町営の無料駐車場に止めました。


紅葉の写真説明は省略します。








松原湖から229号線方面に向かうと霧が出て、更に進むと晴れてきました。
雲海の中を通ってきたようです。そして229号線通称「メルヘン街道」の交差点の「レストハウスふるさと」に着きました。
素晴らしい雲海、遠くに山々がはっきり見えますが、どの山が何山なのか、何岳なのか私には分かりませんでした。

今夜の泊まりは、鹿教湯温泉なので、右に下って八千穂高原散策しようか、左に上って横谷渓谷に行こうか迷いました。
八千穂高原は霧の中の恐れがあり、紅葉は終っているので横谷渓谷を選択しました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
紅葉と雲海
こんばんは。
松原湖は昔一度行ったきりで記憶にもありません。
綺麗な紅葉ですね。
上から2・3枚目など是非撮ってみたい景色です。
一番したの紅葉した木々と雲海に浮かぶ山並みは秋の日本の風景で素晴らしいと思います。
2007/11/09(金) 17:00:05 | URL | 写楽爺 #-[ 編集]
こんばんは
写楽さん、こんばんは。
晴れていれば、良く撮れたかも知れませんが曇りの中での撮影でした。
後、2時間もすれば晴れたかも知れません。
いつも現地に早く着きすぎるようです。
雲海の写真は想定外の出来事。綺麗でした。
2007/11/09(金) 17:47:46 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
紅葉も見ごろ、遠くの山がとても綺麗ですね少し車を走らせると何でもアリのいい風景に出会えて羨ましい限りです。
こちらからはとても行けません大旅行の企画になってしまう感じですね。
特にいい時期紅葉など無理でしょうね、
この辺の山といったら筑波山くらい~
それも紅葉は来月くらいになるらしいし、
袋田の滝もありますが道が混んで凄いですし、
ここで紅葉狩りを楽しみますよ。
2007/11/09(金) 17:49:17 | URL | 玲 #-[ 編集]
こんばんは。
玲さん、こんばんは。
紅葉のピーク時に行けば一番綺麗でしょうが時期を見極めるのが難しいです。
下手な鉄砲数打てば当たる方式で彼方此方に出かけています。

あと、2-3回で今年の紅葉見物は中止しようと思っています。
2007/11/09(金) 19:16:40 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
松原湖と紅葉
おはようございます。

松原湖の紅葉見ごろになってきましたね。
外部ファイルの楓は私の頃は上の方が紅葉し始めたばかりでした。
私も同じ町営の駐車場に車を停め、周囲を散策しました。

天気がよいと紅葉が映え、八ヶ岳が湖面に写り・・・。天気ばかりはどうしようもありませんね。
2007/11/10(土) 07:06:24 | URL | よっちゃん #-[ 編集]
松原湖と紅葉
よっちゃん、おはようございます。
松原湖の紅葉は見頃でした。
早く着きすぎたのか曇っていました。

その後、横谷渓谷の王滝と乙女の滝を見てきました。
横谷渓谷は9月に歩いていますので、今回は二つの滝だけにしました。
2007/11/10(土) 08:02:44 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
やっぱり一面紅葉ですね!
鬼家さま こんな素敵な景色ばかり眺めてご旅行されるなんて羨ましいですね~
雲海の写真なんか別世界のようです。
今息子がそちら方面へ行きましたので、写真撮ってきてほしいと頼んでおきましたが、本当に美しい眺め見せていただきました。
2007/11/10(土) 12:52:36 | URL | ちひろ #-[ 編集]
こんにちは
ちひろさん、こんにちは。
このところ、紅葉見物ばかりの記事で、まだ当分の間続きそうです。

息子さんがこちら方面に来ているそうで、今日は雨か曇りの天気です。
明日は晴れると良いですね。
2007/11/10(土) 13:56:22 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.