北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
晩秋の八島湿原


鹿教湯温泉からの帰り道に、八島湿原に立ち寄りました。
もう、木々は落葉していることは知っていましたが、晩秋の湿原を歩くのも面白いかも知れません。
最短距離の大門街道を戻り、ビーナスラインを走り八島湿原に向かいました。
駐車場には自動車は止まっていましたが、遊歩道を歩く人は少ないようです。
2007年11月8日撮影



時計周りで一回りしてきました。緑が残っているのは、常緑樹と笹の葉だけでした。


人生の晩秋をむかえた私、この様な景色を見ると考えさせられます。
自然は春になると蘇りますが、私は蘇ることはまずないでしょうね。













スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
八島湿原
こんばんわ

大好きな八島湿原ですが、この時期はなんとなく寒々としていますね。
春を待ちましょう。

今を精一杯生きることが大事でないですか。
2007/11/16(金) 19:51:43 | URL | よっちゃん #-[ 編集]
八島湿原
よっちゃん、こんばんわ。
湿原の秋は何もない所ですね。
観光客も入口付近には大勢いましたが、コースを歩いて、すれ違って挨拶した人はいませんでした。

長い冬が近づいています。来月から冬支度に忙しくなります。
2007/11/16(金) 20:28:19 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
湿原にも味わいが!
鬼家さま 良い景色拝見しています。
湿原だから何も無いように見えても、湿原だから素晴らしい面が沢山あります。大好きですねこんな景色、一番自然を感じます。
人間も歳を重ねると深い味わいがにじみ出てくるものだと思っています。人それぞれの美しさや深さがあります。
いろんな経験が体に沁み込んでみんな素晴らしいです。
月から見た地球素敵ですね。
2007/11/17(土) 17:56:20 | URL | ちひろ #-[ 編集]
湿原にも味わいが!
ちひろさん、こんばんは。
この湿原は国の天然記念物に指定され、関東甲信では有名なところで、春から秋にかけて観光客が押しかけ、駐車するのに待たされるほどです。
今は散策する人も少なく、閑散としています。
でも、花の咲いている季節の方がどちらかといえば好きです。
カメラで何処を撮っても同じように写って撮った割には使えるものがありませんでした。

今日のコメント難しいので、コメントと違うことを書いてしまいました。
2007/11/17(土) 20:11:48 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.