北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
落ち葉集め


この道路は私専用の道路ですが私の土地ではありません。
公図に記載された道路だったが、雑木や竹で道路とは言えない状態でした。
何しろ馬の時代の道路らしく、あちらこちらに大きな岩があり自動車の通れる道ではなかった。
役所に頼んでも駄目、仕方なく自分で道路を造ることになった。
いろいろな物を作ったが、道路は初めてであり、公図に記載されている公の道を自費で作るとは腹が立った。
測量から、何から何まで一人でやっと110メートルの道路が出来たが大きな石が両側にあるため軽自動車しか通れない状態です。


昨日はこの道路の落ち葉集めを行った。
落ち葉を集めて、プラスチックの箱に詰めて歩いて運ぶのですが、片道110メートルと集める歩数を計算すると往復で250メートル。
4回で1キロメートル歩くことになる。近頃散歩をサボっているので、非能率だが運動にはなるだろう。
2時間以上集めたので、4キロメートル程度は歩いたと思います。







この、ピットは腐葉土作りとカブトムシの飼育のために10年程度前に5箇も作った。
内幅が1メートル30センチ高さ1メートルあり、このピット1個で軽自動車で集めた落ち葉が6台程度入る。
落ち葉を集めた人は知っていると思うが、踏みつければ圧縮されてなかなか一杯にならないものです。
来年の夏には腐葉土となり、カブトムシが卵を産みつけてくれれば良いと思う。
あくまで、カブトムシの幼虫が腐葉土を食べ、園芸用の土に変換を目的に落ち葉を集めています。
金網などかけず、羽化後は自然の中に飛び出せるようにするつもりです。








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
自然を相手に!
鬼家さま こんばんわ~
きっとご苦労されているのでしょうが、なんとなく羨ましい感じで見てしまいます。
広いですね~
ちひろは広いお稽古場が無いので、そんな広い処は憧れます~
カブト達も自由が保障されているんですね1
素敵です~
2007/12/11(火) 17:55:03 | URL | ちひろ #-[ 編集]
こんばんは
ちひろさん、こんばんは。
ゴミ屋敷は広いのですが、内装はしていません。
床面も砂利を敷いただけの状態です。

私一人で作るのですから完成はいつになるか分かりません。

カブトムシの数は極端に少なくなっていますので少し周囲の林に増やしたいと思っています。

パソコンで目を傷めたようですが、気をつけてくださいね。
私も、新しいホームページ「小さな旅」を短時間に書いたため、目がショボショボしています。
今は寒いこともあって、午後8時から朝6時までは、パソコン室に来ないことにしています。

コメントありがとうございます。
2007/12/11(火) 18:47:26 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
運動
一往復250mの落ち葉拾い、いいですね
運動を兼ねて・・・・・
私も畑まで約400歩、往復で800歩畑で200歩で一回1000歩の計算です。
なるべく歩くようにしています。
2007/12/12(水) 01:27:36 | URL | sakko #pHHej0Dc[ 編集]
おはようございます
sakkoさん、おはようございます。
新しいホームページの作成も一段落したので出来るだけ外に出て何でも良いので作業するようにしています。
外にいるだけで灯油の節約になります。

sakkoさんは、相変わらずの夜更かしなのですね。
近頃私は、8時には寝床に入っています。
テレビを見て、眠るのは12時過ぎになってしまいますが。

コメントありがとうございます。
2007/12/12(水) 06:55:31 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
今晩は。
とてもビックリ、というか新鮮というか~
道を作るなど、昔歌った「みちぶしん」という歌を今思い出しました。
しかし運動にはいいのかも、大変でしょうがプラス思考で、多いに活用し楽しむ位に思えるといいですね。
寒くはなるし身体にはお気をつけくださいね。
2007/12/12(水) 21:26:48 | URL | 玲 #-[ 編集]
おはようございます
玲さん、おはようございます。
道を作ったのは数年前の話で大変な作業でした。
今は、そのような元気はありません。
3年に一度補修をするだけです。

落ち葉集めだけ行っています。
落ち葉集めは庭まで入れると何日もかかります。
2007/12/13(木) 07:21:38 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
道を作るのは楽しいですね。小生も雑木林の斜面に人がやっと登れる道をつくり楽しんでいます。
落葉あつめもしました。焚き火で燃やしたり小川に流したりして小屋の周りだけは地面が見えるようにしました。
青鷺の写真も素晴らしいですね。こういう鳥が金魚を食べてしまうのですね。納得しました。
2007/12/24(月) 15:52:45 | URL | 藤山杜人 #-[ 編集]
こんにちは
藤山さん、こんにちは。
私の道は自動車の通れるように作らなければならず、大変な作業でした。

土地を買った時についていた道は他人の土地でした。
公図を見ながら一人で測量、何もかも手作業で日当を計算したら、膨大なお金でしょう。
砂利もトラックに数台購入し、一輪車で運びました。

あのアオサギが金魚を食べたと言う証拠はありません。
今頃、冤罪だと怒っているかも知れません。
でも、魚を飼っていると水鳥は来て欲しくないと思います。

古い記事にコメントを書いても、誰も読んでくれないと思います。
記事の内容とコメントの内容が違っていてもかまいませんので、できるだけ新しい所でお願いします。
2007/12/24(月) 16:46:44 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.