北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
水芭蕉・配管工事


朝晩は冷え込みマイナス4度程度になり、池の水も凍っている。
2月は厚さ30センチ位にまで凍ってしまう。
年によるが諏訪湖のように池の中央が裂け盛り上がることがある。


水芭蕉を育てている湿田に沢から水を100ミリの塩ビ管で入れている。
上流部が地盤沈下したのか水勾配が少なくなり、水の流れが悪くなった。
そのためパイプの中に砂が沈殿して殆ど機能していない。
放置しておくと湿田に霜柱が立ち、根を切断されるかも知れない。
零度近い気温と水温の中でパイプを設置しなおすことにした。


凄く冷たい、夏のうちに直しておくべきだった。
沢に入ると長靴に穴が開いているらしく水が少しずつ入ってきた。
後戻りできず、寒さこらえて応急的に配管しなおした。
上流部整備に伴い、護岸工事もしなければならないが、春先に行う予定でいる。


これが現在の水芭蕉の芽。
毎年、今年こそは株分けしようと思いながらまだ一度も行っていない。
現在18株程度植わっている。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大変ですね!
鬼家さま 年の瀬もいよいよ押し迫ってきましたね。
水芭蕉の咲いているのは清楚な美しさがあって素敵ですが陰の努力が大変なんですね。
寒さも一段と身に沁むようになって参りました、ご無理なさいませんように、良いお年をお迎えくださいませ。
2007/12/29(土) 10:02:26 | URL | ちひろ #-[ 編集]
良いお年を
ちひろさん、こんにちは。

水芭蕉の管理は水だけでなく、猪に荒らされないような管理もしなければなりません。
色々大変ですが、何とか花(苞)を咲かせています。

5月からコメントを沢山いただいて感謝しています。
良いお年をお迎えください。
2007/12/29(土) 11:34:55 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.