北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
萬休院の舞鶴松・おが屑菌の植え付け

3月15日に萬休院の舞鶴松を見に行ってきました。
このことは3月16日のブログに載せました。
写真も同じものです。


昨年4月4日に萬休院に桜を見に行きましたら、満開でしたので今年も4月4日の今日行ってきました。
まだ咲き始めたばかりで満開までは2-3日かかるようです。
桜の写真は撮ってきませんでした。
3日経ちましたら、写真を撮りに行く予定です。

舞鶴松はご覧のように切り倒され、切り株しか残っていませんでした。


今日からおが屑菌を植えつけます。
駒菌と道具が違います。
錐は8.5から12ミリの大きさになります。


穴あけをしてから、空洞の筒の中に穴1個分のおが屑菌を入れます。
穴の位置にあわせて、筒の上を押すと穴におが屑菌が入るように作られています。
トコロテンのように押し出す感じです。
一個一個菌を入れるのに時間がかかりイライラします。
勿論、プロはそれなりの機械で次々に入れますが、趣味で行うのでしたらこの方法で行います。


四角いものが蝋です。
これで、おが屑菌一瓶分です。
これを、溶かします。


溶かした蝋を、菌の詰めたところに二度塗ります。
これで仕上がりです。後は外に出して菌が広がるように仮伏せします。
駒菌と比較すると約倍の手間がかかります。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.