北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
シイタケと野生の猿

昨夜から降り続いた雨は起きた時には止んでいたが、昼前から雨となり今でも降り続いている。
近頃猿が来ないためシイタケを盗られず毎日食べていた。今朝も雨のため大きくなったシイタケの収穫をした。
ただ、雨にあたったシイタケは見栄えがしないで、不味そうな感じを受けるが料理してしまえば味は変わらないと思う。

昼頃外を見ると猿の大群がきて、落ち葉をかき分けてはドングリを探して食べている。
早速、望遠レンズで撮るが、警戒心が強くすぐに逃げてしまう。
別の猿が来るのを待って撮るが、望遠レンズになれないためぶれてしまう。

今朝、シイタケを収穫しなければ食べられていただろう。今年はまだ少しは私にも食べさせてもらいたい。
来年からは、古いホダギのものは全部お前達に上げるからね。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
鬼家さん、
猿君が沢山来て楽しそうですね。
シイタケも食べてしまうのですね。
猿君は上の白樺林付近でよく見かけましたが、鬼家さんのお人柄が優しいので家まで寄ってくるのですね。
動物は人間の性格が分かるようですね。
おやすみなさい。藤山杜人
2008/04/18(金) 19:27:38 | URL | 藤山杜人 #-[ 編集]
藤山さん、こんばんは。
私が武川に来た頃には猿はシイタケもインゲンも食べませんでした。
猿も学習能力があり、食べることが出来るとわかったものは、子猿にも教育しているようです。

今日、昼から病院に出かけその帰り道、窯八前で鹿が飛び出してきました。
動物達も生きることは大変なのですね。

コメント有難うございました。
2008/04/18(金) 19:42:10 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.