北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
トリカブト・ヤブレガサ・HTML+TIME
・1/8・こぼれ種から育ったトリカブトが庭に沢山生えています
・2/8・注意していても踏みつけて傷めてしまっています
・3/8・これらのトリカブトを集めて群生化することにしました
・4/8・今日は2坪程度の場所に25株程移植しました
・5/8・ヤブレガサが芽を出しました
・6/8・群生していたヒトリヒズカが消えてしまいました
・7/8・このスミレは敷地内に沢山生えています
・8/8・種が鳥の糞に混じっていたのか見なれない花がさきました




















クリックすると新しい写真が現れます。この切り替えはHTML+TIMEで行っています。

ギボウシなどは自生の物が沢山あり、雑草のように踏んでしまっています。
トリカブトも自生して目立っていますが庭全体としても100株程度と少ないので保護することにしました。
踏まれる心配のない場所のものは、移植しないで踏む恐れのあるものだけ25株ほど移植して名札をつけて、細い竹で柵を作り私が入らないようにしました。

ヤブレガサも芽を出し、それらしい形になりつつあります。地下茎で増えるのか大分増えたようです。
ヒトリシズカは群生させていましたが、突如として姿を消してしまい、今残るのは種から育ったものが点在しているだけです。
スミレの種類はどのくらいあるか分かりませんが、このスミレが一番目立ち、歩く場所にもあり何株かは知らずに踏みつけているでしょう。
また、時々植えた覚えのない植物を見ることが出来ます。種が鳥の糞と共に地上に落ち発芽したのかと思います。

今回も画像の移動のためのテストです。
毎回つまらぬ事を書いていますが、メモ帳でソースを作り実行して動くのにブログの本番だと作動しないことがあります。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.