北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
ヒラタケ・ホオノキ

午後3時前から雨になりました。
今日も昨日に引き続きホダギの運搬です。
ヒラタケは一部のスーパーなどでシメジとして売られているようですがシメジとは別のキノコです。
キノコには、それぞれ適している木があります。例えばシイタケならクヌギやコナラのように。
ヒラタケの原木にコナラは不適当な材料ですが、適している木がないので使用しました。
発生が悪くあまり大きく生長しないのですが、全然発生しないことはありません。
このホダギは地面に並べて置いておくだけです。
ナメコも運搬は終りましたが、置くだけではなく、半分程度埋めますので今日は行いませんでしたので後日載せます。


パソコン室は2階にありますが、その部屋から見た風景です。
朴の木があり、高さは20メートルを超えているでしょう。
今、花が咲いていますが、一度に咲くことはなくばらつきがあります。


葉も大きいが花も大きいのですが綺麗な感じは受けません。


パソコン室から20メートル程度離れていますので望遠で撮りました。








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
雅雄さん、
ホウノキの花を見たののは始めてです。
タイサンボクの花のようでもありますね。
今度ゆっくりお話をお聞かせ下さい。
草々、藤山
2008/05/27(火) 19:09:08 | URL | 藤山杜人 #-[ 編集]
藤山さん、おはようございます。
昨夜はこのコメントを見逃してしまいました。

朴の木は木蓮の仲間ですが、花数は少ないです。
木が高くなりすぎて回りが日影になりすぎて困っています。

秋になると大きな葉が落ちて邪魔になります。

コメント有難うございました。
2008/05/28(水) 05:23:24 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.