北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
カタクリ






カタクリの花育てている幼い苗

カタクリを庭に植えつけたのが8年程度前のことで、その数4球と僅かな数でした。水仙のように分球によって急激に増えることもなく細々と生育しています。
それでも、少しは分球し今年は7ヶの花を咲かせました。始めて植えた年に種を蒔くと芽が出ましたが、似ても似つかない姿にこれがカタクリなのかと疑いました。
でも、まいた種を頭に付けているのです。松葉は通常2本ですがその松葉を1本植えつけた感じでした。どれほど成長するか楽しみに眺めていましたが、全然成長せずその年は終りました。
次の年も葉がいくらか広くなった程度と凄く成長が遅いのです。種から育てると開花まで8年程度かかるといわれています。
今年は種から育てたものが咲くのではないかと期待していましたが、1枚葉で花は咲きませんでした。カタクリは2枚葉になって始めて花を付けます。
来年、種からのものが咲き始めれば、こぼれ種等からのものも含めて毎年咲く株は増えていくことでしょう。



急に寒くなりました。昨日の朝は犬の入れ物に氷が張り、3時頃には僅かですが霙が、昨夜は湯たんぽを復活させました。
今朝も冷え込みも氷点下2度となりましたが、日中は気温も上がり春に戻ったと言う感じです。土から這い出たヒキガエルもこの寒さに驚いていることでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.