北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
オリンピックに思う



私は数回のオリンピックのテレビを見ていない。何年前頃からだろうか。
あの金メダルを1個とると300万円、銀メダルが200万円、銅メダルをとると100万円の賞金が出ると決まった時からだ。
この賞金は税金だろうか? それにしてもオリンピック全体が金まみれになっていないだろうか。
長野冬期オリンピックでも、誘致についての不正疑惑、長野県は発覚を恐れ書類を破棄してしまった。
北京オリンピックの選手強化や関係者の賃金や参加費など国の予算は明らかになっているのだろうか。

また、人が他の人より少し早く走れ、少し早く泳ぎ、少し高く跳んだたからと言ってそんなに、人間として優れているのだろうか。
彼らが、金メダルを取ったからと言って、日本の金保有量が多くなり国民生活が豊かになるわけではないと思います。

2-3年前問題になった身体障害者施設の有料化は今どうなっているのだろうか。
労働収入より、施設使用料の方が高くなり、施設に通うことすら出来ず困っていると報道されていました。
その後改善されたのだろうか。
小泉内閣以後、強い者を助け、弱いものを挫く政策をとっているように思います。

私が行政のトップ(ありえない事はわかっています)だったら、早く走れる者より全然走れない(歩けない)者に予算を使いたいと思います。
オリンピック予算は最小限にして、残りの分は弱者に使うべきものだと思います。
その意味からもオリンピックは見ないことにしています。
1億の人々がオリンピックで騒ぎ、一人背を向ける自分も滑稽だが、先日のヒマワリのように皆と反対方向を向いてる者もいても良いと思います。

(「思います」を多用したように個人の思いを書いたものなので、反対の意見が大多数のことはわかっています。)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.