北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
小枝の整理・フジバカマ

昨年末にシイタケの原木を作るためクヌギやコナラを数本切り倒しました。
その、小枝はクリタケの畑の上に放置されています。
10月に入るとクリタケの季節になりますので整理しなければなりません。
天気が続いた時でないと小枝がぬれているため箱詰めができません。


灯油も2倍以上になり、冬季の燃料代も大変です。
今年は、通常の半分以下の使用量を目標にするつもりですが、寒さとの戦いになると思います。
薪はある程度庭の中で確保できます。
ただ、太い薪だけでは燃えず、この様な小枝も必要となります。
木を切り倒した時に整理すれば良いのですが、半年以上経過すると鉈を使わず手で折れるようになります。
整理に2-3日かかりそうです。


紫葉フジバカマですが、葉が紫の感じを受けません。
購入したものですが、この花の仲間は庭に自生しています。
この仲間を増やして、旅する蝶のアサギマダラが庭に来るようになったらなどと思っていますが無理でしょうね。


前に白花アキギリを載せました。
白花は購入しましたが、このキバナアキギリは庭に沢山自生しています。

話は変わり、池に落としたカメラやはり駄目でした。
バッテリーとメモリーカードは使えますので一眼デジタルの予備として利用します。
小さなカメラを買ってきました。軽く持ち運びがよいので常に携帯しています。
危険のない珍しい動物の写真を撮ってみたいです。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.