北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
山梨県会議員選挙棄権します
ここは、山梨県北巨摩郡武川村。村と言う響きに誘われこの村に関わり合いを持つこと30年。
小さいながらも、情報は配られそれなりに良い村でした。突如の合併問題が浮上し、2年半前に7町村が合併し今の北杜市が誕生しました。後1町が加わり8町村が合併した形となりました。

人口約5万人、負債額1000億円。赤ん坊も含めた一人当たりの借金は200万円。合併すれば良いことばかりのように言われていました。
武川村も武川町となり、村と言う響きは消えてしまいました。
北杜市政に変わり良いことは何もありませんでした。情報が全て届かなくなりました。

「広報ほくと」「議会便り」など欲しいものは庁舎まで取りにこい。健康保険の大幅な値上げ、介護保険の大幅な値上げなどの市民に理解してもらうため、情報を流すと市長は議会で説明していましたが、説明書は出来たのか知りませんが、手元には届けられませんでした。

今年度から、ゴミの収集に関するカレンダーも欲しい人は庁舎まで取りにこい。選挙公報も欲しい人は庁舎まで取りにこい。まるで殿様行政に変わってしまいました。
情報を市民に知らせなくて、困るのは市民でなくて行政の方ですよ。行政が「右を向け」と指導しても、従う市民がいなくなるでしょう。

今回、県議会選挙でも北杜市地区では3名が立候補しているものの情報がありません。情報なしに名前だけ書いてくるなら棄権したほうが良いかもと判断しました。
せめて、65歳以上の高齢者には郵送なりするべきだと思います。多少の費用はかかります。借金1000億円無理だと言うなら仕方ありません。
その代わり、市長や市会議員の方にお願いします。
市長の外遊や市会議員の研修という税金を使った旅行を止めて欲しいと思います。
研修といえば聞こえはいいのですが、裏を返せば自ら考える能力がないから他の市に行って教わるとも受け取られます。

アッ-忘れていましたブログでは行政批判しない事にしていましたが、これも加齢によるボケかもしれません。齢はとりたくないものですね。

1年半後の市長選挙には、選挙公報が配達されなくても投票に行きます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.