北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
美ヶ原高原美術館

・1/10・美術館の建物・土産店や食堂があります。
・2/10・石や鉄などで作られた作品が展示されています。
・3/10・一昨年にもこの作品はありました。
・4/10・前回は分からぬ作品が多かった。これは分かります。
・5/10・この様な作品だと私にも分かるのですが。
・6/10・天気のよい予報がご覧のような雲ばかり。
・7/10・
・8/10・この場所の個々の写真は撮りませんでした。
・9/10・広くて1時間半歩きましたが回りきれません。
・10/10・時間がなくこの先には行きませんでした。




この切り替えはHTML+TIMEで行っています。

白駒池の紅葉を見てから、何処に行こうか迷いましたが多少天気が悪くても大丈夫な美ヶ原高原美術館に行くことにしました。
蓼科、白樺湖、霧が峰を通り、交通量も少なく快適にドライブできましたが、紅葉の方は期待はずれでした。
一昨年、ニッコウキスゲの季節に美しの塔や王ヶ頭のテレビ塔まで行っていますので、今回は美術館と牛伏山を登る予定で来ました。
11時30分に着きましたが、食事は後回しにして美術館を一回りし、牛伏山に行ってから2時過ぎに美術館レストランので食事して戻ってきました。

写真は沢山撮ったのですが、私は未だにISDNの地域に住んでいますので、一度に多くアップできません。
ホームページで4つに分けてアップしました。インラインフレームからリンクして見てください。
美ヶ原高原美術館(1)はブログと同じ写真を使っています。美ヶ原高原美術館(2)美ヶ原高原美術館(3)は別の小型カメラで撮りました。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
雅雄さん、
やっぱり高原美術館の造形群はひとつひとつ芸術的に上質ですね。
HPの方も拝見しました。写真も流石ですね。
家内も楽しんで見ていました。

天気がまずまず良くて、よかったですね。遠方なのによく日帰り出来ましたね。まだまだお若いですね。
あの造形は作者が命を賭けて作ったものですねので、やっぱり何度みても感動します。
有難う御座いました。
おやすみなさい、   藤山杜人
2008/10/11(土) 19:16:13 | URL | 藤山杜人 #-[ 編集]
藤山さん、おはようございます。

一昨年行った時と作品は変わっていました。
係りの人に聞きましたら、部分的に取り替えているそうです。

もう少し天気が好ければ良かったのですが、山からの展望はありませんでした。

まだ、70歳まで半年ありますので、気だけは若いのですが体がついていけないのが現状です。
コメントありがとうございました。

2008/10/12(日) 07:12:14 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.