北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
井戸尻遺跡公園(長野県)
・1/8・井戸尻遺跡公園
・2/8・住居
・3/8・水車
・4/8・蓮の田圃
・5/8・考古館
・6/8・土器などの展示
・7/8・歴史民族資料館
・8/8展示品


この切り替えはHTML+TIMEで行っています。

10月16日、入笠湿原を見てからの帰り道、井戸尻遺跡を見ることにしました。
蓮の花が咲く頃にはよくブログなどに載っている公園ですが、場所が分からず初めて立ち寄りました。。
井戸尻考古館の駐車場に止めて、遺跡を見て水車のある場所、そして蓮の植わっている田に降りていきました。
季節はずれのために花などある筈もなく、一回りして考古館の車に戻りました。
はっきり言って土器とか石器には興味はありませんが、駐車場を使用してそのまま帰る訳にもいきませんので館内を見ることにしました。
隣の歴史民族資料館の共通券で300円です。中の撮影は禁止されてはいませんが、何点かは撮影禁止になっていました。(カメラの図に×印)
思っていた以上に土器などが展示されていました。考古学の趣味のある方には学習になると思います。
そして、歴史民族資料館の方も一般の展示物は撮影は良いが、奥の鎧や刀の展示している一室は撮影禁止だそうです。
16日はふらりと立ち寄っただけですので、来年花の季節に行くつもりです。

場所などはホームページに載っています。【井戸尻考古館】








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.