北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
猿の害・モリアオガエル?

昨日は山梨も雨でした。そして招かざる客がやってきました。
猿の大群が下の方から上の方に移動して行きますが、素通りしてくれれば良いのですが、我が庭で食料の確保や子猿などは遊んでいます。
都会では猿が一匹現れると警察官や報道陣などで賑わいますが、ここではそのような人々は現れません。
雨なので多少パソコン室から大声を出して追い払いました。
明けて今日庭を見て歩きましたら、写真のようにエンレイソウの上部がもぎ取られていました。
勿論、写真は拾い集めて並べて撮ったものです。




この写真はオオバナエンレイソウです。
猿はエンレイソウを食べるわけではなく、周囲に積もった落ち葉の中からドングリを探して食べているのです。
落ち葉の積もったところに生えていたのが、このエンレイソウ通常のものより大きな花を咲かせます。
一晩たちやっと自力でここまで立ち上がりました。
隣のものは立ち上がれずに横たわっています。

話は飛びますが、我家より500メートル登った付近は広範囲に雑木林でした。
10年くらい経つだろうか全てを伐採し、桧を植林してしまいました。
今までその雑木林で生活していた猿が食料確保のため下りてきたものだと思っています。
里山にとっては雑木林は、治水の上でも自然保護の上でも大切な木なのです。
役所や森林組合が森林整備の一貫として行ったなら、馬鹿の見本のような役所や組合でしょう。



水芭蕉の葉も日増しに大きくなってきました。
この猪よけの塀の中に入り強引に仏炎苞や花の部分を採ったのでしょう。
水芭蕉1株が葉を折られおかしくなっていました。

セリ、クレソンなど水辺の植物は根がないものでも挿しておくと根が出てきます。
水芭蕉も折られた葉を挿しておいたらどうなるのでしょうか。
3枚の葉を挿しておきました。来年ここから芽が出てきたら、猿の手柄となるかもしれません。
期待しないで待っています。



こちらは、嬉しい出来事です。
庭の観察をしていましたら、小さなカエルを見つけました。
池に入れると泳ぎが下手で溺れそうなので引き上げました。
これ、もしかしてモリアオガエルかもしれません。
親のような模様が肉眼では見られます。
また、水かきもなく指先が吸盤のようになっています。
親になるには4年程度かかるようです。側に映っているのが山桜の花びらです。
これは昨年生まれたものなら、一時期私が世話をしてから池に放したものかもしれません。
親のモリアオガエルが今年も来るか分かりませんが、来週中に専用の仮設池を作る予定でいます。

昨年のモリアオガエル





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
雅雄さん

御無沙汰してしまいました。
山里にも花々が咲いて、良い季節になりましたね。
このところヨットのことに夢中になってましたので、山のことはご無沙汰でした。
エンレイソウやカタクリの写真を転載させて頂き、鬼家さんのブログをご紹介したいと思います。どうぞご了承ください。
来週はそちらへ行って、夕方ビールを少し飲み合いたいと思っています。
天気予報を見て行く日を決めたいと思っています。
御元気でお過ごし下さい。敬具、藤山杜人
2009/04/17(金) 07:54:54 | URL | 藤山杜人 #-[ 編集]
藤山さん、こんにちは。

彼方此方出かけ忙しそうですね。
ヨットのブログ読みました。
私のブログの紹介はかまいませんが、事後承諾ですね。
来週も何処へもでかけず巣籠もっています。
来る頃には木々の緑が目立つようになっていると思います。
ビール期待してます。
コメント有難うございます。
2009/04/17(金) 13:14:59 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.