北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
サントリー白州蒸留所見学
ウイスキー博物館

サントリー白州蒸留所の名は昔から知っていた。そして見学できることも知っていたが今まで行ったことがない。
天気も良いので出かけることにする。電話をかけてから出かけたが、飛び入りでも問題はないようだ。ただ、10名以上は予約が必要らしい。
9時10分に家を出ると、25分には着いてしまった。5分待って駐車場の受付に行って簡単な説明を受け、歩いてウイスキー博物館に行く。

この1階が見学者の正式な受付場所で、10時から、30分おきに案内する。10時のコースを選択。5分前に博物館に集合。予定の説明を聞いてから出発。10時の見学者は20名程度であった。
蒸留所の建物の中で、仕込み、発酵、蒸留などの説明と設備を見学する。
このサントリーでは貯蔵所以外は写真撮影はよいということであった。
初めから知っていれば撮影をしたが、企業秘密で駄目かと思い撮影をしなかった。
次に構内バスに乗って樽を燃やして再生している場所の見学。そして貯蔵所見学してからウイスキーの試飲できる場所に案内される。
勿論、運転する人には飲ませない。私はジュースとお茶。これで約1時間で見学は終わりである。

ウイスキー博物館は自由に見学でき、写真も自由に撮ってよいとの事でした。
どこかの市の囲碁美術館のように写真を撮るのに教育委員会に書類を出せなんて言わない。
博物館を見てから、バードサンクチュアリを少し散策して戻ってきた。サントリー白州蒸留所に行って感じたことは、全ての関係者の接客態度が素晴らしいことだった。

外部ファイル、10枚の写真


サントリー白州蒸留所見学

サントリー白州蒸留所のホームページ



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.