北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
デュビア・モリアオガエル

ゴキブリの嫌いな人はマウスを写真に乗せないで下さい。

このデュビア、餌と言うよりペットとして今年は飼育しています。
多分、モリアオガエルは恐れて食べないと思います。
ヒキガエルは大きくなれば食べるはずですが、まだオタマジャクシの段階でやっと前足も出てきました。
今年、飼育し何とか越冬させたいと思っています。レッドローチなども僅かな費用で越冬できれば良いのですが、それなりの飼育室を考えています。
室内気温マイナス10度の部屋で生育最低室温を保つには、断熱材の工夫や扉の工夫など、サーモスタットや熱源など色々学ばなければなりません。
カエルの飼育がこんなに大変で、色々な事を学ばなければならないとは思ってもいませんでした。
これらの学習が、老人特有のボケの防止に少しでも役立てば、カエルの飼育をした価値があると思いたいです。



オスは羽がありますが、メスの羽は退化して羽はありません。
プラケースの壁も登れませんので殆ど逃げる心配はないと思います。
コオロギのように神経を使わず飼えることは最大の魅力です。
また、胎生なので卵の飼育などをしなくても増えます。
写真の小さいのが生まれた子供のデュビアです。
飼育していて、殆ど姿を見せてくれないのが欠点で何処かに隠れています。
真っ暗になってから動き回るのでしょうか。
まだ、飼育して日数が経っていません。これから色々な事が分かると期待しています。

モリアオガエル・一年前産卵したもので、最大でも体長45ミリ程度です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは

ははは・・・マウス乗っけて見てしまいました。メスはいいけど、オスがぁ~~
動きがゆっくりなら、いけそうです。
まあ、こおろぎも沢山うじゃ~といると、かなり引きますが。

体長45ミリなら、もうアマガエル成体ぐらいはありますね。
でもアマガエルとはぜんぜん違う指の吸盤。さすがモリアオといったとこですね。
2010/06/18(金) 13:08:33 | URL | まさこ #Zr2/WiYY[ 編集]
まさこさん、こんにちは。

デュビアはまだ餌として使用できる状態ではありません。
ヒキガエルの餌として今から飼育観察しています。
手間のかからない虫のようです。

モリアオガエル、アマガエルの成体程の大きさです。

モリアオガエルの産卵は未だになし、殆ど絶望ですが、6月6日に載せたT氏の池で卵塊1個だけ産卵していました。
それを私が育てることにしましたが、どうなりますか数日中にオタマになると思いますが。

このことは20日に載せる予定です。
2010/06/18(金) 13:39:01 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
こんばんは。
デュビア・・・ヒキガエルにはいい餌になるのはわかっているのですが、
なかなか・・・この手の虫には手を出せません。(ーー;)
コオロギよりいいらしいんですがねぇ~。
まぁ、普通のゴキより動きが遅くて、ひっくり返して置いてやれば、
のんびりなヒキガエルも食べられるそうですね☆

モリアオガエルも小さいデュビアなら食べるんでしょうね?
上手く育てるとガンガン増えるそうですから、
鬼家(オニイエ)雅雄様のヒキガエルたちが食べられるようになる頃には、
かなり・・・増えてそうです♪(*^_^*)

体長45ミリ?結構大きい感じがしますが、
まだまだ大きく育つんですか?
2010/06/18(金) 20:32:06 | URL | 泉 #wLNCXdQo[ 編集]
泉さん、こんばんは。

ヒキガエルはデュビアを食べることはブログなどでも載っていますがモリアオガエルは食べるかどうか、もう少し増えたら実験してみます。

デュビア、レッドローチ増えても冬の寒さを乗り切れるかが問題です。
カエルは冬眠させますが、ここの寒さは厳しいですから、何か方法を考えたいと思います。
モリアオガエルメスはは9-10センチ程度になり、ヒキガエルのオス程度の大きさでしょう。
コメント有難うございます。
2010/06/18(金) 22:25:35 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/04/01(月) 01:23:27 | | #[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.