北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
モリアオガエル・孵化して1週間経ちました・ツチアケビ

7月4日でモリアオガエルが孵化して1週間過ぎました。ケースで育てている人と比較すると成長は遅いが少しは大きくなっています。
標高700-800メートル南アルプスの北側に位置するため気温が低く早く育ちません。
野菜で言えばハウス栽培と露地栽培のようなものです。1週間おきに成長を記録したいと写真を撮りました。
黄色の印のオタマを測りました。5円玉は直径が22ミリで写真では32ミリに写っています。オタマの全長は48ミリなので、
22:L=32:48 L=33ミリ オタマの全長は33ミリです。あくまで私のパソコン上の計算ですがどのパソコンでも結果は同じになるはずです。
定規を斜めから見ると大幅に狂ってしまいます。同じように計算して頭の横幅は6.2ミリでした。
1週間後にどれだけ大きくなるか?? 7月4日撮影


周りの雑草を取り除きました。全部で茎は20本あり、写っているのは一部です。満開になれば綺麗になると思います。7月5日撮影



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは

順調にオタマ大きくなってるようでなによりです。
一週間後どれだけ大きくなってるか?こうやってきちんとデータとってる人も少ないのではないでしょうか。
ただ漠然と育ててるのではなく、データをとり、比較して、って、大事なことですよね。

ヤマアケビ、すっごい色ですね~
これってアケビみたいに食べれるんですか?もちろんアケビとはぜんぜん別種なんでしょうね。寄生植物?
ほんとに豊かな自然ですね。
2010/07/07(水) 11:20:05 | URL | まさこ #Zr2/WiYY[ 編集]
まさこさん、こんにちは。

昨年より8日遅れで孵化しましたが、1週間の生育は昨年より良いと思います。
飼育している皆さんも詳しくデータを発表しています。
気候や飼育条件が違いますので参考程度には見ています。

ツチアケビ・薬になるようですが食べることは出来ません。
ナラタケ菌の栄養で育っているようです。
したがってナラタケの生えない一般家庭の庭では栽培は不可能です。
自然は豊かですが生活は不便なところです。
コメント有難うございます。
2010/07/07(水) 16:19:39 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.