北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
ヒキガエル上陸して2週間過ぎました
.

ヒキガエルが上陸して2週間過ぎ皆元気に育っています。まだ30匹以上いますが3週間経ちましたら10匹程度に減らしたいと思います。
まだ、数匹壁に登るカエルもいますが、他のカエル達はあきらめたのか今はヨモギの中で餌探しをしています。
育ちの悪いものはイエコの成長のため捕まえても逃げられてしまいます。
アブラムシも入っていますので餓死することはないでしょう。

どのくらいの大きさに成長したのでしょうか。モリアオガエルのように定規の上でじっとしていませんので5円玉を使って測ってみました。
5円玉は直径が22ミリですが、写真の5円玉は55ミリに写っています。2匹のカエルは体長25ミリに写っていますので次の式が成り立ちます。
22:L=55:25 したがってカエルの全長(L)は10ミリになります。右のカエルはこの計算で良いのですが、左のカエルは神社のコマイヌのように起き上がっています。
その角度は25度程度でした。底辺が10ミリですと斜辺(体長)は 10÷cos25=11 体長は11ミリと言うことになります。
でも、この計算意味があるのでしょうか。同じ個体を毎週測るわけではないのです。また、測った日とブログに載せる日が違い、日々成長してしていますので無意味ですが、成長過程を見るためには私は必要だと思います。
カエルの成長は気温に左右されますので、あくまで私の家での記録として保存し、次回育てる時の参考になれば良いと思います。7月5日撮影

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
順調ですね
五円玉との比較、とても分かりやすいです。
うちも定期的に測定していますが、
体長は小さい頃は目分量、今も適当に定規を当てているだけです。
何か大きさの決まったものと一緒に写真に撮っておけば良かったんですね。

10匹程度残されるとのこと、うらやましいです。
うちは狭いので2匹が限界です。
餌の確保が大変だと思いますが、ぜひ頑張ってください♪
2010/07/08(木) 17:06:57 | URL | あねもね #auyQKGwQ[ 編集]
あねもねさん、こんにちは。
モリアオガエルは定規の上におとなしくしていますが、小さなヒキガエルやオタマは硬貨を使って測ることにしています。

大きくなれば場所は元アイガモを飼っていた場所を使いますので、まだ余裕はありますが、餌の事を考えると10匹程度にしておいたほうが無難だと思います。

ヒキガエルの育て方、アネモネさんのブログを読んで参考にしています。
また、先日のミミズの動画を見て、屋上を探したところ、ミミズ100匹以上捕れましたが、使うのは2年程度先なので、モリアオガエル小屋に放しました。
このミミズは多分冬に死ぬと思います。卵の形で子孫が残れば利用したいです。
コメント有難うございました。

2010/07/08(木) 17:31:32 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
こんにちは

ヒキガエル、ほんとに小さいですね~
こんなに小さいときから、やっぱりアマガエルやなんかとは違いますね。
動きもゆったりしてそう(跳ねなさそう)
実は私は野生のヒキガエルを見たことがないのですよ^^;
2010/07/09(金) 21:31:16 | URL | まさこ #Zr2/WiYY[ 編集]
まさこさん、こんにちは。

昨日の朝出かけ今戻ってきましたので、返事遅れました。
私の知るカエルの中で一番小さく、上陸の時は6-7ミリです。
今は良く跳び跳ねていますが、大きくなるとメスの動作は鈍いので蛇に捕まってしまいます。
オスは結構素早いですよ。また泳ぎも上手です。
昔は何組も産卵に来ましたが、今はメスが極端に少なくなってしまいました。
そのためか、今年蛇を庭でまだ見ていません。
カエルも殆どが他の動物の餌になってしまうので生存率は5%ないかも知れません。
コメント有難うございました。
2010/07/10(土) 13:49:30 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.