北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
モリアオガエル誕生
・1/6・育てた仮設池からすくってくるが全部育てるわけではない
・2/6・風呂場に置いた衣装箱に入れて前足の出るのを待つ
・3/6・上陸したカエルを育てる衣装箱で、中に赤玉土が敷いてある
・4/6・大きさも色まで違っていますが少し大きくなってから選別
・5/6・カエルには見えませんが2-3日でカエルの姿になります
・6/6・登って上まで行ってしまいます蓋を開けると逃げられる
この切り替えはHTML+TIMEで行っています。

この地は標高が高く気温が低くモリアオガエルの産卵は遅く、他の地よりも1ヶ月から1ヵ月半遅れてカエルになりました。
昨年は6月19日に孵化して8月7日に上陸しました。今年は6月27日に孵化して7月31日に一部上陸しました。
この写真は31日に撮影しましたが、8月1日の方が多く変態する見込みなので誕生日は8月1日とします。
昨年比約12日オタマジャクシの飼育期間が短くなりました。大きくなったカエルと違いアチコチに移動して管理が大変です。
昨年も25匹程度育てましたが、ある程度大きくなるまでの間は緊張します。
尾のあるうちは尾の養分をとって成長すると聞いています。上陸して尾が消える2-3日はあまり食べないと思いますがイエコを少し入れておきました。
衣装箱で飼いますが、上に登ってしまうと蓋を開けると、外に逃げ出しますので、中央に明けた空気穴を蓋の替わりに開け閉めしています。
8月中に小さなカエルたちを飼うケースを作ろうと思っていますが、室内の何処に作るか迷っています。

私は、箸やピンセットなどで餌は与えていません。餌を放してカエル自身に捕まえてもらっています。
我家のカエルはいずれ庭に放す事になりますので、餌付けと太りすぎはカエルのためになりません。

ランキングにあまり関心を示しませんでしたが、カエルなどを飼っている方々が競っています。 完全に理解していませんが、8月1日から参加しましたので協力をお願いします。

にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへにほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.