北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
水芭蕉の湿田整備
庭には池の他に湿田と言うものがある。4ヶ所あるうち現在利用しているものは2ヶ所だけで、ここには水芭蕉やセリなどが植えてある。
しかし、造ってから数年経っているので流れ込んだ土などによって、湿田としての機能が損なわれているので整備することにした。
上流にある湿田は通路と同じレベルまで土が積もっているので浚渫した土で盛り土して一段高く囲う事にした。
そのままでは弱いので土嚢袋に詰めて並べてから土手を作り苔やユキノシタで土手を補強した。
ここには水芭蕉4株しか植わっていないが、そのうち1株を工事中スコップで切ってしまった。来年芽が出てくるか微妙なところです。



下流の湿田も荒れ放題になって、上流の湿田より悪くなっている。落ちている大きな葉は朴の葉です。
イノシシが湿田に入り泥浴びするらしく大きな穴があき、水芭蕉の何株かが見えなくなってしまった。
十数株あった株が今では7株か見つからなかった。棒の立っている所に植わっている。
根さえ無事なら何株かは再生できると思うのだが、もうイノシシが来ないことを願うのみ。
今年は全ての植物を放置しすぎ何種類も枯らしてしまった。


水芭蕉に関する過去の記事
2007年3月27日・・水芭蕉の苞開いた
2007年4月02日・・水芭蕉
2008年4月05日・・春 水芭蕉 水仙 カタクリ
2009年4月07日・・水芭蕉 カタクリ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ(カエル部門止め新たに出直しました。・・クリックお願いします)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.