北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
ゴキブリ(レッドローチ)1000匹以上と同居
ヒキガエルは全部自然の中に放し、モリアオガエルは冬眠中。
冬眠から覚めたとき放す予定なのでカエルの餌は不要になった。
外国産のレッドローチと言う名のゴキブリを飼っていた。このゴキブリたちも不要になり、殺すことも考えたが耐寒温度実験のため当分の間飼育を続けることにした。
親はだいぶ死んだようだが子は無数にいて数えることは不可能です。
写真に写っているのは一部です。
隠れ家と保温を兼ねて細かくした紙屑を入れ、園芸用のポットを立てておきました。
2匹ほど写っているのは生き延びているコオロギです。
メスで産卵できず生きているのでしょう。
鉢をひっくり返すと沢山のレッドローチが集まっています。
来春まで生きていけるか分かりませんが世話だけはするつもりです。
レッドローチを生かすための暖房はしませんが、私が生活している部屋なので他の部屋よりは暖かいと思います。
でも、真冬には私が起床した時の温度はマイナスになっています。
生き延びても来春に殺すか何かの餌にするか、可哀想だが放すわけにはいきません。

レッドローチに関する過去の記事
2010年6月8日・・レッドローチ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ(カエル部門止め新たに出直しました。・・クリックお願いします)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.