北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
今年は雪がない・凍っている池と沢
・1/8・2月4日撮影・昨年完成したデッキの側の小さなシート池
・2/8・2月4日撮影・大きな池ですが水が減っていました
・3/8・2月4日撮影・昨年完成した2号池と1号池
・4/8・2月4日撮影・反対が見た4号池と1号池と2号池
・5/8・2月4日撮影・3号池
・6/8・2月4日・水芭蕉の植わっている池(流水のため凍っていない)
・7/8・1月31日撮影・マイナス10度沢も凍り始めた
・8/8・1月31日撮影・沢の流れも薄氷が張る

この切り替えはHTML+TIMEで行っています。

1月20日に病院に出かけ、その後は寒いので部屋の中に籠もりきりで、1度散歩に出かけましたが人に会うこともなく1月20日から人間を見ていません。
だいぶ前になりますが、当時は病院に通っていませんでしたので、90日間人間に出会わない年もありました。草花も無く冬は死の世界ですが、今年は雪が無いのが唯一救いです。この、2週間で我が庭に訪ねてきたのが、猿とタヌキでした。
この冬、一番寒かったのが1月31日の朝にマイナス10度まで下がりました。沢も凍り始める寒さでしたが4日朝はマイナス5度となり、日中はプラスとなり少し寒さが緩んだようです。
撮るものも無く・今日は凍った池を撮ってみました。どの程度の厚みの氷か分かりませんが、水も少なく入れておいた金魚など生きているか心配しています。
今日冬眠しているカエルの写真を撮る予定でしたが、周りが凍っていてカエルを見ることは出来ませんでした。カエル同様に私も現在冬眠中です。カエルは後2ヶ月もすれば目覚めると思います。
私は冬眠明けには春眠そして夏眠・秋眠までするかも知れません。だが永眠はまだ目的を達するまでしたくないと思います。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ(ランキング協力お願いします)

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.