北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
節電結果
3月31日のブログに5月10日までテレビを見ない生活を宣言して載せました。11日に検針がありましたので結果を載せます。
テレビを見ないと同時に夜は電灯を点けない生活も同時に実行しました。
毎日のように夜中12時過ぎまでテレビを見ていたものに見ない生活が出来るだろうか心配しましたが意志の強さを計る良い機会だとも思いました。
始めのうちは大河ドラマなど見たいと思いましたが、ラジオで音声だけ聞きました。今は音声も聞くことはしなくなりました。
検針結果は、昨年の同期は33日で175kwh、今回は33日で96kwhで節電率は約45%になりました。
一人の老人が生活するのにどの程度の電気使用量が必要なのか、ネット調べましたが分かりませんでした。
我家は山の中、都市ガスもありませんしプロパンガスもありませんので、炊飯器、電子レンジ、電磁レンジ、電気ポットなどを使用しています。
また。我家には北杜市の水道はなく、自分で掘った井戸の水をポンプで汲み上げていますので、電気料金は電気、ガス、水道合わせたものと思っています。
別に東京電力に協力したのではありませんが、皆さんが安易に原発反対を叫んでいます。反対をするからにはそれなりの覚悟が必要なのです。
単に反対を叫ぶのなら馬鹿でも出来ます。原発を中止するにはどのような解決策があるのか、対案を示すなり中止したときどのような経済状態に日本が陥るのか考えるべきではないだろうか。
この時、皆さんは電力不足で生活を落として我慢が出来るのだろうか、原発反対を唱える前に各自で実験してみたらいかがですか。

当分の間テレビを見ない生活は続けますが、電灯は12日よりつけるつもりです。
毎年冬に行っていた冬期学習、この冬は灯油節約のため寒くて学習をしませんでした。陽気も良くなり夜に学習しやすくなりました。
今まで明るいうちに床に入っていましたので、こんなに寝てしまったら永眠できなくなるのでは等と思っていました。
70を超えたら何かを学ばないとボケを加速しそうな気がします。まだ何を勉強するか決めていませんが来週から始めたいと思います。
そのために、電灯だけは点したいと思います。ホタルの光、窓の雪では学習は出来ませんものね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ(ランキング協力お願いします)
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.