北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
ブログは夏休み
自動車から自転車に乗り換えて約3ヶ月、病院や買い物などにも大分なれてどの道をどのように走ればバッテリーが持つかも分かるようになりました。
ある程度の山の中なので、行きは殆ど下り坂、風を切り涼しく快適に走るのですが、帰りは殆ど上り坂のため炎天下の道路では想像を超えた暑さになります。
水分はペットボトルに麦茶などを持って出かけています。若ければすぐに疲労は回復するでしょうが老人はそうもいかず夏バテ気味の毎日です。

ブログも更新する気も起きず前回の更新から20日近くになろうとしています。当分の間夏休みをするつもりです。

2008年末までの私のホームページの雑記帳には次のような文が載っていました。

私69歳、(今は72歳)山の中で一人で暮らしていますので、孤独死は避けては通れない問題なのです。
このホームページはエンディングノートのかわりに書いていますので、一般のホームページと目的が違います。
更新日は「雑記帳」に記入した時に行っています。
更新日まで元気で生きていた証としての連絡も兼ねて更新していますので、20日以上更新が途絶えたときは身体に異変が起きた可能性があります。
ただ、パソコンの故障も考えられるので電話確認してから関係機関に連絡してください。
ブログの方は頻繁に更新しています。こちらも長期に更新が途絶えたら、身体上に何かが起こっていると思ってください。
自分の死をホームページの更新で知らせるなんて悲しいことですが、今の福祉の状況からこの方法しかないと思います。

と言うわけで休み中でもホームページ・ブログとも20日以内には更新します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.