北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
キノコの季節・クリタケ (1)
クリタケの発生は段々と遅くなっているようです。地球温暖化の影響でしょうか。
一昔前にクリタケを栽培し2-3年の間、武川の農産物直売所で1kg単位で販売したこともありましたが今は自分で食べる程度の生産量です。
この写真は22日小雨降る中撮影してきました。まだ、食べられる状態まで成長していません。明日が食べ頃になると思います。

このクリタケは昨日夜から雨になる天気予報なので庭を一回りして収穫しました。
約1.3kgはあると思います。まだ出始めたばかりで11月10日頃まで次々と出てくるとは思いますが、自然のこと予想が外れることはあります。

このキノコは保存用にすることにします。
クリタケの料理で困ることは室内の流し台を使うと泥まみれに汚れてしまいますので、野外の流し台で下ごしらえをします。
土のついた根の部分を取り除き、水洗いを数度行いゴミや汚れを取り除きます。
写真のように体積は減ってしまいました。

大きな鍋に湯を沸かして、沸騰したら数分間茹でます。今回は塩漬け保存しますので水を切り塩をまぶすだけです。
昨年は冷凍にしましたので、茹でたらよく洗って使用する一回分を飲み口の方が広い湯飲みに入れて冷凍します。
冷凍が終わったら、湯飲みをお湯につけますと周りが解凍するので取り出し、それをポリ袋などに入れて冷凍庫で保管し、使用するときは解凍せずに鍋に入れて使用します。
塩漬けの場合はよく洗う必要はないのです。塩抜きするときに流水で洗うような感じになり、綺麗になります。

塩をまぶしたら容器に入れて蓋をして終わりです。1.3kg のクリタケが17cm×11cm×5cmの容器に入ってしまいました。
塩加減は長期間の場合は多めにしなければなりませんが、今年はそれほど多く採れないと思います。
春になればシイタケが取れますので、種類さえ選ばなければ1年中キノコは食べられます。
春のシイタケはスライスして乾燥したものがまだ食べきれずに残っています。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.