北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
無駄な税金・廃車届け
私のブログはエンディングノートの代わりに書いています。山の中で一人で暮らす老人がいずれ孤独死直前まで綴るブログなので一般のブログとは違います。 必ず来る「もはやこれまで」と思うようになった場合には本名に切り替えます。まだ、自転車に乗ったり、歩いたりしていますので大丈夫だとおもいますが・・・・・


今まで無駄な税金を大分納めてきました。バイクは乗らなくなって10年以上も税金を支払い、軽トラックも3年間も税金を支払いました。
また、このジムニーも4月に廃車したため、約1年間は余分な税金を支払うことになりました。
年7200円ですが私にとっては大金なので廃車手続きをすることにしました。バイクの時は武川の支所で手続きをしました。
廃車と言ってもまだ2万キロしか走っていませんので、数年後に誰かが乗るかも知れませんので今回は一時廃車手続きをします。
税金は北杜市に支払っていますので、電話で問い合わせすると石和の軽自動車の協会で手続きをしてくださいと言われました。
石和まで自転車で行くわけにも行きませんので、不便なバスや電車を乗り継いで11月4日に天気も好いので出かけることにしました。
勿論、事前にナンバーの取り外しや、バスや電車の時刻表などネットを通じ調べましたが、バスの本数も少なく殆ど歩くことを覚悟しなければなりませんでした。
地図もコピーと同時に暗記して、下準備は3日までに終わらせ、4日6時50分に出発、バス電車は前回の自転車を買いに出かけた時と同じです。
バス停まで40分、前回は急いで下り脚を痛めましたので、通常の速さで歩き後の徒歩に影響が残らないようにしました。
電車は長野県で濃霧のため10分遅れ、甲府からバスがあるが一日1本程度で利用は出来ません。
石和に着いたのが8時45分でした。ホームページに石和下車徒歩30分と書かれていましたが、地理不案内のため遠回りですが、暗記したとおり歩くことにしました。
石和の駅前通を真っ直ぐに国道20号線を甲府方面に曲がり、広瀬交差点近くにあるのでその通りに歩くと50分もかかり着くことが出来ました。
手続きは5分程度で終わり、近くのバス停で甲府行きの時間を見ると1時間以上も待ち時間があり、また石和まで歩くことにしました。
行きは直角三角形の底辺+高さの部分を歩きましたが、帰りは石和の方角が分かったいますので、斜辺に当たる道を歩くこと40分で石和駅に着きました。
30分待ち、甲府行きの電車に乗り、また30分も待ち小淵沢行きに乗り、韮崎で買物のため降りました。
本屋で2冊購入、そしてケーヨーに行ってサイクルコンピュータを探しましたが、売っていませんでした。
食料品などは韮崎で買った方が安いのですが、まだ2時間以上も歩くか分かりませんので、当座の腹ごしらえ分しか購入しませんでした。
電車で戻るか、バスで戻るか迷いましたが、既に足に豆が出来かかって痛み始めていましたのでバスを選択、13時25分のバスに乗り13時50分に牧の原で下車。
ここから自宅まで約7kmバスは夕方までありません、全てなだらかな登り坂、農道の方が少し距離が短いのでトボトボと歩いていました。
単調な一直線の農道、柳澤中まで来たとき急な上り坂を歩くことにしました。いろは坂のように何回か折り返しますので距離は長くなるはずです。
やっと登りきるといつも自転車でトレーニングをしている広域農道です。今日も猿が何匹か遊んでいました。
そして春は桜で賑わう真原の桜並木を自宅に向かい足を引きずりながら歩きました。両足に豆が出来たようです。
松林の伐採現場に着きました。この脇の獣道を降りれば敷地内になりますが、藤山さんが小屋に来ているかも知れないので立ち寄ることにしました。
藤山夫妻は来ていました。そこでビール一缶ご馳走になり一休み、そして我家には16時過ぎに着きましたが、完全に疲れきっていました。
北杜市で税を徴収しているなら、ナンバープレートの返還くらい代行してくれても良さそうなものですが、役所仕事では出来ないことなのでしょうか。

今日歩いた時間。自宅から柳澤上バス停まで40分。 石和から軽自動車の協会まで50分。 軽自動車の協会から石和駅まで40分。 韮崎駅周辺で20分。 牧の原から自宅まで120分。 合計は4時間30分。

車庫と自動車の写真は一眼レフですが、他の写真はコンパクトのデジカメです。完全にピントが合っていません。修理に出すか迷っています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.