北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
節電
我家の8ヶ月間の節電をエクセルに書いたものですが、単なる写真形式で載せるつもりではなかったのです。
エクセルの表をCSV(カンマ区切り)で保存して、ブログに載せるのはどうしたらよいのか、惚け老人が2時間も無駄にして格闘しましたが結果は駄目でした。
ホームページ形式では勿論出来たのですが、残念な結果に終わってしまいました。

夏の節電は企業は協力したそうですが、個人においてはあまり芳しくなかったようです。我家も東京電力に協力と言うより家計を少しでも助けるために行っています。
原子力発電もままならないこの冬何か問題が起らなければ良いと思っています。東電の地域は計画停電も経験していますので、電気の有り難味は知っていると思います。
電気を今まで空気のようにいつでも何処でも簡単に手に入れることは、困難な時代となっていく時代となるでしょう。
電力事情が悪くなれば、海外に出てしまう企業も多くなり、子供達が成長しても職に就けない人の方が多くなると思われます。
また、原発反対を唱えている人ほど電気を沢山使っていると思うのは私だけでしょうか。
電力会社だけを悪者にしている、政府関係者や原発を目の敵のようにしている国民、どこか狂っているような気がします。誰かを悪者にしなければ生きていけないなでしょうか。

広島や長崎に原爆が投下され66年、当時の学者は100年は草も生えないといっていたようです。何年で草が生えたのか知りませんが、広島や長崎の復興の時に地域の除染は行ったのでしょうか。
皆、学者気分になり精度の悪い線量計で、アチラが高いコチラが高いと騒ぎ回っている姿、日本人てこの程度のものなのですね。
世論だけで安全の物差しを意図も簡単に変えてしまう政府、放射能の恐ろしさを煽り立てるマスコミや学者達、冷静に判断して欲しいと願います。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.