北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
薪作り (2)
12月1日・倒す場所も出来たので大きな木を倒すことにしました。ガソリンを使うチェンソーもあるが小さな電動チェンソーを使いました。
倒した木と小さな電動チェンソー。音が静かで軽く必ず回りますのでこの方がガソリンのものより好きです。
年輪を途中まで数えたが目が悪い私には正確に数えられなかった。庭の椅子として当分利用する。
倒した木は薪の寸法に適当に切る。測って切っていないので長さはマチマチです。
切ったものは乾燥すると硬く割れにくくなるため、その場で割ってからまき置き場に積み上げる。
現場からまき置き場まで往復250歩・40回往復すると1万歩歩いた計算になり作業の中で一番時間をくう。

12月4日・2日-3日は雨のため作業を中止・4日からチェンブロックを使った作業になる。梯子をかけてワイヤーを木に巻きつける。
チェンブロックで切り倒す方向に引っ張る。
木の根元は少し長めに残して、全ての作業が終ったら短く切りなおす。倒したら割って薪置き場に運ぶ。

12月5日・私のような素人が倒木作業を行うと何処に倒れるか分からない。そのためチェンブロックで引っ張るのだが、今日は大失敗。
木を倒すにはベクトル計算を頭の中で行いこのように引っ張りこのように切ればと行ってみても計算どおりにはいかない。
ワイヤーをかける位置が低かったのか、切り口を間違えたのか松の枝に引っ掛かってしまい倒れる気配はない。
チェンブロックを外しに行くのだが、倒れ掛かった木の真下。もし何かの拍子で木が倒れたら死亡事故につながる、恐る恐る外した。
そして根元を1メートルくらい横移動したが倒れる気配はなかった。
更に8メートル手前から吊り上げるように斜めに移動しやっと倒れた。この松に引っ掛かったために1時間のロスタイム。
倒した木と移動によって掘れた穴・あとは細かくし、割って薪置き場に運ぶだけ。

12月5日現在の薪置き場。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
鬼家さん

大木を切り倒し凄いです。
成功おめでとう御座います。

昨日小屋に行き、上の牧草地帯を見に行ったら広範囲に伐採作業が進んでいました。
鬼家さんの東側の雑木林が無くなっていました。

いろいろ心配なことが有りそうです。

その事はお会いした時ご意見をお聞きしたいと思っています。めちゃくちゃ伐採して、そのままににしているようです。植林計画が見えません。山は荒れる一方です。
松の丸太だけを集めて、製材しています。
クヌギやコナラやカシワの木は打ち捨ててあります。
随分荒っぽい仕事ぶりです。
モリアオガエルも消えて行くでしょう。
いずれまた。お会いしたいですね。
おやすみなさい。後藤和弘
2011/12/06(火) 19:22:08 | URL | 藤山杜人 #-[ 編集]
後藤さん、おはようございます。

この武川の松は虫の被害が広がっているため被害にあう前に製材したいのでしょう。
跡地に唐松を植えるような事を聞いています。
クヌギやコナラの伐採地はそのままにして、雑木林に更新するそうです。
業者も掛け持ちで行っているので、まだ片付けは行わないのでしょう。

隣地の北側の雑木林の残材は少し薪として、私が頂くことにしました。
あの周辺のモリアオガエル冬眠から覚めたら棲むところがなくなって困るでしょうね。

沢の池のある土地は当分の間、私は木を切らないようにします。
2-3年もすれば、隣地の雑木林も少し再生すると思います。

今日は一番難しい木に挑戦します。
コメント有難うございました。
2011/12/07(水) 08:24:03 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
まき作りにも手順が
まき作りにも手順があるのですね。
随分まきが溜まったようですが、まだ、足りなのですか。

怪我されませんように。
お一人ですから、不意の怪我は怖いですからね。
2011/12/09(金) 18:49:41 | URL | ijin #7ozVZe.w[ 編集]
ijinさん、おはようございます。

木を切り倒すのに順序よく倒さないと引っ掛かって時間を潰してしまいます。
今回切った場所が隣地と接していて、松の木がこちらに倒れていて2本だけ引っ掛かり大変でした。
例え手足が挟まれた場合でも、助けを呼んでも人のいない場所なので誰も来ないでしょう。
作業を急がず、安全第一で行っていますが、時々危険なこともしなければなりません。
この冬はこれだけで十分だと思っています。

コメント有難うございました。
2011/12/10(土) 08:43:51 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.