北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
危険な惚け老人
自分の事を惚け老人とブログなどに書いているが、まだブログやホームページの原稿をメモ帳でHTMLを使い書いているので、それほどボケているとは思っていなかった。
近頃本当にボケてきたような事件が3件起ってしまった。写真のサッシュの所はパソコン室で4畳ほどの広さの所で我家では一番高い所にある。
30数年前に日曜大工で建てたもので、屋根は30度勾配のトタン屋根。素人が家を建てるのだから、瓦屋根や洒落た屋根などできるはずはなかった。
大工さんなら、3寸5分とか4寸勾配とか屋根を決めるのだが、30度勾配としたほうが計算がしやすい。
大工の経験はないので100×50ミリの材木を使うことにした。平面図。立面図を書いて柱や合掌が交差する点の寸法を三角関数、または逆数で計算し材木に穴をあけて、寸法に切断し後は現場でボルトで組み立てるので一人でも建てる事が出来た。

前置きが長くなった。12月6日火曜日、買物に行く日なのでゆっくり起きればよいものを7時に起きてしまい、屋上に積もった落ち葉を掃く作業をする。
屋上の掃き掃除も終わり朝食の時間に早いので屋根の上の落ち葉も掃こうと、パソコン室の屋根を横切ったとき、いきなり転び頭をサッシュ枠の角で強打してしまった。
その上に身体が滑りだしたので慌ててサッシュの敷居の溝に掴まり、屋根からの転落を免れた。
気温0度、霜のように白くなっていないものの、屋根の表面が薄く凍って滑りやすくなっていた。この時は助かったと単に思ったが後になり怖くなった。
もし、横切るとき一歩手前で滑っていたなら、サッシュのガラスに頭をぶつけガラスは割れ、頭が室内で身体が外割で割れたガラスが首の周りを囲み身動き出来ない状態になっていただろう。
頭をぶつけただけで今回はすんだものの、今後は気をつけて行動しないといけないと反省。

12月19日、夜8時から3時間ほど別の部屋でテレビを見ていた。1時間おきにストーブが燃えているか見にきて薪を追加していたが、11時に部屋に戻った時はあまりよく燃えていなかった。
細い薪などを入れてよく燃えるようになり、身体も温まったので眠ることにしようと立ち上がった時、身体がよろめいたのか、よく分からないが右手が煙突に触ってしまった。
すぐに手を放したが右手4センチ×5センチ程度の範囲で火傷をしてしまった。火傷特有の痛みがあり心配していたが、今朝起きると違和感はあるが大丈夫だった。
赤く少し腫れて指紋みたいな筋は薄くなっていた。 今日買物に出かけたが自転車にも普通に乗れたが、もし重症なら買物にも行けなかった。

薪つくりの時も事故につながりそうな事をしてしまった。まだ止まっていないチェンソーの歯を触ってしまい手袋だけが破けた。
もし、スイッチ切っていないときに触ってしまったら大事故につながった。誰もいない山の中注意して生活しないと命取りになりかねない。
助けを呼んでも誰もきてはくれない場所。これから雪や凍結など庭にいても危険が一杯。近頃注意力が無くなってしまったのか、それとも本当にボケたか???。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
鬼家さん

こんにちは。
私もよろめいたり、家の中で転んだりします。耄碌です。
しかし転倒するときは昔覚えた柔道の受け身のように丸くなって転がります。
しかし屋根の上は危険です。
周りに人がいないのですから、くれぐれも注意して下さい。

怪我しないようにして下さい。
おやすみなさい。
後藤和弘
2011/12/20(火) 18:49:29 | URL | 藤山杜人 #-[ 編集]
後藤さん、おはようございます。

トタン屋根の上が薄く凍っているとは思いませんでした。
歳をとったら5度以下の時は動かないように今までしていたのですが、この冬は決まりを破ってしまいました。
これから雪が降るともっと危険な事も起ると思います。
来年の春まで無理をせず慎重な行動をしたいと思います。

コメント有難うございます。
2011/12/21(水) 08:41:45 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
鬼家さま
さすがに暮れも押し詰まってきて寒さも一段と厳しくなりましたね。

高齢になると、身体が思うように動かずトッサの時に機敏に立ち回れないことが多くなってきます。 ワタシも転ぶと分かっていても顔から倒れたり・・鬼家さんなど、まだ若々しいほうだと思いますが、どうぞくれぐれも注意してください。
無理なさらずにお過ごしください。


2011/12/21(水) 15:35:38 | URL | 一人しずか #-[ 編集]
一人しずかさん、こんにちは。

高齢と寒さのため身体が思うように動きません。
今回のことは後から思えば不注意のために起きた事だと思っています。
通常の転倒と違い氷による転倒は瞬間のもので、アッと言う間の出来事でした。
今後は注意して生活したいと思います。
コメント有難うございました。
2011/12/21(水) 16:01:54 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
びっくり・・・・
【鬼家】さん

こんばんは。
いや~、びっくりです。
気をつけてください。

ちょっと、いろいろな作業などで、お疲れモードではないでしょうか。
エネルギッシュな鬼家さんでも休息は必要です。

暖かくして、ゆっくり休んでくださいね。

寒い冬の作業は、一日、一つぐらいで良いのではないでしょうか。お大事にお願いします。

明日からは本格的な冬将軍の襲来のようです。是非とも、お気を付けられ、山林の生活を楽しんでください。
2011/12/21(水) 21:16:23 | URL | KITAHO #YXfnopBU[ 編集]
KITAHOさん、おはようございます。
いつもたいへんお世話になっています。

0度以下の時にトタン屋根に乗ることは自殺行為でした。
後ろ向きに一瞬のうちに倒れてしまいました。
近頃大事に至らないものの、この様な事が続いて気になっています。
大声を出しても人の気配のない場所なので、これからは注意しながら作業をしたいと思っています。
これからが本番の寒さ、20年冬越ししていますが加齢と共に辛くなります。
コメント有難うございます。
2011/12/22(木) 08:44:11 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
はじめまして
鬼家様
はじめまして、満天☆の海というブログをやってる者です。
後藤様のブログで知り、初めてコメントさせていただきます。
厳しい山の一人暮らしにもかかわらず前向きにはつらつと生きておられるご様子感銘を受けました。
山での一人暮らしはシングルハンドで行うヨットの外洋航海に似てますね。自分が落水しても誰も気付いてくれないので、自分の身は自分で守るしかありません。そしてうっかりミスというのはいつでも起こりえます。ですからどんなに凪いだ時でもキャビンからデッキに出る時は必ずハーネスを身に着けて落水しないようにしてます。
ある人が心筋梗塞を起こして倒れましたが、落水を免れて救助されたという事例もあります。おそらく艇の動きがおかしいので別の船が気付いてくれたのだと思います。
ハーネスというのは昔、着物姿の人が年末掃除をするときにタスキがけをしてましたが、あのタスキを丈夫な帆布製のベルトで作ったというイメージの物です。
金具が付いているので、そこから同じく丈夫な帆布製のベルトで艇の上のどこかにつないでます。
木登りをしたり、山登りをする時にも使うのでお持ちになってるかと思いますが、高い所で作業する時は必ずお使いになった方が良いですよ。
大先輩に失礼を顧みず余計なことを書きました。どうぞお許しください。


2011/12/22(木) 12:00:59 | URL | 昴 #-[ 編集]
昴 さん、はじめまして。
後藤さんのブログでは前向きに生きているように書かれていますが、本当はいい加減に生きています。
自転車に乗り始め少し体力が回復したので、1日4時間程度外で動いています。
私は建設現場で働いた事もあり、当時のヘルメットや安全バンドなども持っています。
ただ、今回の屋根から落ちそうになった件は一歩手前で滑ったら死んでいたかもしれません。
トタンの表面が氷の皮膜で覆われているとは思いませんでした。
一人の世界なので、今後は慎重に行動したいと思います。 コメント有難うございました。

これからもよろしくお願いします。



2011/12/22(木) 16:38:40 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
集中力が。。
怖かった3つの事件。

これを確り、教訓に。。

私も集中力が落ちたと自覚することが多くなりました。
つい、気が散って、集中できず、時間がかかる。
今日できる筈が3日後は度々です。

それと、危険物からの距離の測定が正確でなくなりました。

当る筈がないドアに肩が触れる。
下手すれば、どんと当る。

年取れば、生活行動に注意が要ります。
これは呆けではありません。

①体を動かす時や、②場所を移動する時、その場を振り返り、
忘れたことがないか点検するなどすれば、事故は少なくなります。

お大事に・・。
2011/12/24(土) 15:25:17 | URL | ijin #7ozVZe.w[ 編集]
ijinさん、おはようございます。
いつもお世話になっています。

短期間の間に起きましたので気にしていました。
通常の生活の中でもトンチンカンなことをして気がつき苦笑しています。
今年の倒木作業など大きな作業は終わりましたので、後は自転車で交通事故や転倒事故を気をつければ大丈夫だと思っています。
アドバイスを参考に慎重に生活し、この冬を乗り越えたいと思っています。

コメント有難うございます。
2011/12/25(日) 08:55:12 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
其処まで春が!
鬼家雅雄さま、お早うございます。
2月29日のコメント間違えて2011-11月以前のブログへ送ってしまってごめんなさい。
何しろ慌てものです、悪しからず。
此方は昨日も今日も雨が降っていますが、一雨毎に暖かくなってきました。
湖北の方は豪雪になったようですが、南部はほとんど積もりませんでした。
梅の開花を待っていますが、まだなんですよ。
暖かくなると自転車での外出が多くなると思いますが、どうぞお気をつけて!
2012/03/06(火) 07:39:10 | URL | ちひろ #-[ 編集]
ちひろさん、おはようございます。

昨日の朝はこの冬??一番の積雪となりました。
福寿草は咲いたもののまだここは冬です。
啓蟄になりましたので、冬眠生活から抜け出しそろそろ買物に出かけないと身体に悪いかなと思っています。
気温が上がり早く雪が溶けるのを期待しているところです。
コメント有難うございました。
2012/03/06(火) 08:53:38 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.