北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
雪・冬眠中(2)
HTML+TIMEで動かしています・・昨夜7時頃外を見ると雪が降っていました。
積もるか心配していましたが夜中外を見ると星が出ていたので今日は晴れると思っていました。
残念な事に午後また雪が降って、このまま寒い一日になりそうです。7時30分頃、昨夜の雪が木の枝に残っている間に写真を撮ろうと散歩に出かけました。
どんよりと霧なのか雲なのかはっきりしない天気でしたが雪は降っていません。庭の東側の隣地から伐採するために整備された道を真原の方に向かいました。
道にそれほどの雪はなくアスファルト舗装の所は雪が溶けていましたが、所々凍結していました。零度の朝出会う人もなく真原の桜並木につきました。
よく私は山の中の生活と書いていますが、それほどの山の中ではありません。真原と石空川の中間程度で標高も真原の桜並木と同じです。

ただ違うのは行政の全てでしょう。天国と地獄の違いがあると私は思っています。真原は上下水道完備、道路は一部を除いて舗装。
道一本隔てたこちらは道路舗装はおろか水道さえありません。違いは原住民がいるかいないかだと思います。こちらは全て都会からの移民なのです。
北杜市はその下に「区行政」があり、その権限が強く区からの申請がないと何もしないように思われます。
私も冬期通院のためデマンドバスのバス停を作ってくれるように北杜市に頼みましたが何もしてくれませんでした。この事はいずれホームページに載せるつもりです。
その、恵まれた真原の坂を足元に注意しながら下ると広域農道に出ますが、通常でも交通量の少なく冬以外は私の自転車訓練道路として使っています。

広域農道を後に我家の方に戻りました。真原より少し雪は多いようですが、この程度の雪で良かったと思っています。
家から200メートル離れた場所に、この10年に10軒以上の家が建ちましたが、全ての家が通年住んでいるわけではありません。
約1時間20分程度の散歩。人に会うこともなく家に戻りました。

これを書いているうちに雪になり、積もりそうな気配になってきました。白い悪魔に見える雪は降って欲しくありません。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
鬼家さんのお住まいの環境が、だいたい判るような写真です。
私の山荘のある分譲地は数軒の里山集落のすぐ近くですが、分譲地内の道は私たちの管理費で補修しております。
水は近くの山林から地下水を汲み上げて43区画に分けてます。貯水池電気関係、配管、ポンプそして地内の大きな受水槽も全部私たちが負担しました。
実際に建物を建てたのが12軒程、定住者は二名です。
市のいうには、住民登録をして実際に居住する戸数が多くないと道も水道も市の管理にはならないそうです。
建物が10軒もあるといっても顔を合わすこともなく開発されてから10年以上もなるので地主たちも高齢になって草ボウボウの区画が多く、車で来る人も少なくなりました。 売りたくても売れず、私も今は一時間近くかかって行っているのですが、いずれは我が山荘も廃墟になるのかなあ と思ってしまいます。
長くなり済みません。別荘地は中々難しい問題が沢山あるようですね。
お元気でお過ごしください。
2012/02/14(火) 22:55:07 | URL | 一人しずか #-[ 編集]
良い散歩ですね
鬼家さん

お早う御座います。
東側の鬱蒼とした雑木林が切り払われて道が出来て良かったですね。
新しい散歩のコースが出来ました。
実は私は上の高台へあがる自分用の小道を持っています。小屋の向かいのその道を上がり、牧草地を下り、新しく出来た幅の広い道を鬼家さんお方向へおります。すると鬼家さんのコンクリの橋の所へ出るのです。
先日はそのコースで鬼家さんを訪問しました。
南側の松林も切り払われれば、とても風通しの良い別荘地になりますね。
今年が楽しくなります。期待しています。
近くに山へ行ってみようと思っています。車は下に置いて、足で登って行くつもりです。
お元気でお過ごし下さい。
後藤和弘
2012/02/15(水) 10:50:05 | URL | 藤山杜人 #-[ 編集]
一人しずかさん、おはようございます。

私がこの土地を買い小さなプレハブ小屋を建てたのが昭和51年ですので30数年になります。
この土地を選んだのは、周りに人家はなく発展がないと思ったので、人付き合いの下手な私は老後静かに生活出来そうだったからです。
そして、20年以上のの歳月が流れ、この10年にアット言う間に家が建ち並んでしまいました。
ただ、これだけなら問題はないのですが、都会からの別荘の人は車高の低い自動車に乗っています。
道路が荒れると自動車の底が付くようで、道路修理件でいろいろなトラブルがあります。

トラブルの原因は私かも知れません。私一軒だけが、本道から離れています。
あるとき、道に砂利を敷いたからこれだけ支払って下さいと請求してきました。
私の頭越しに、新しく越してきて自分達の前だけ砂利敷いて、請求書を突きつけてくるとはと怒り支払いませんでした。
それ以後道路修理するためにもめています。

あなたもこの道を通るのだから、何分の一かを負担してくださいなら分かりますが、工事費を軒数で割って、本道の分岐点から私の方に別れる道は自分で修理をしろ、当分支払えとは納得出来ません。

私の家に来る分岐点の本道を登ると清流園と言う別荘組織があり、その会長が尋ねてきて、道路補修作業をするのでお願いします。
ここまでは、良かったのですが、「その後、業者に修理させるので、代金を支払ってもらうことになるかも知れません」と言ったので、私は断りました。
「あなたの所にも郵便配達が来るでしょう、この様な態度をとると近所の人に付き合ってもらえなくなります」などと言う。
「私は孤独にはなれている、村八分にするなら、それでもかまいませんよ」と私は言った。

かって、清流園などに騙され道路の側溝の工事を勤労奉仕でさせられてしまった。
その当時の会長はすまないと反省し道路修理費は私に請求しないでいたが、地域の歴史を知らない新しい人が、大きな顔しているのが腹が立つ。
そして、昨年清流園は道路工事をして、私が入れた側溝を復活させて使用している。
この、側溝を私が入れたことを知っているのは清流園の人で知っている人が何人いるのだろうか。

学校教育などで無視すると虐めというが、私はそうとは思わない、無視されたら、こちらも無視すればよいことだから。

捨てる神あれば、拾う神もある。
ブログを読んでくださっている方から、メールで病院の送り迎え、薪作りの手伝い、買物の手伝いなどボランティアをしてくださると何人かに言われた。

でも、まだ何とか身体を動かせる間は人に迷惑をかけてはならないと思い、今の段階ではお断りしましたが、本当に有難いと思っています。心より感謝しています。

一人しずかさん、あなたのコメントの返事と言うより、おかしな事を書いてしまいました。清流園の人や近所の人でコメントを読む方もいますので、ドサクサ紛れに日頃の鬱憤を書いてしまいました。
ごめんなさいね。

コメント有難うございます。




2012/02/15(水) 10:52:51 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
後藤さん、こんにちは。
後藤さんの小路以前登ったことがあります。
今は長倉さんのところに降りる道を使っています。

南側の松林が切られると日当りが良く、山々が見えると、同時に我家のボロ家も丸見えになってしまいます。

昨日、朝に止んだ雪が昼から降り増したが、夕方から雨になりそれほどの積雪はありませんが、一応真っ白になっています。
明るくなりましたので、午後から確定申告を出しに郵便局まで散歩する予定です。

コメント有難うございました。
2012/02/15(水) 11:08:19 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
大変失礼な人も居るのですね!
鬼家さん

清流園の組合長の失礼な言動に対して鬼家さんが怒っているのはもっともなことです。
その組合長も亡くなってしまいました。

ものの考え方の違いですね。私は鬼家さんがそこに住んで居てくれから、安心して山小屋に泊れるのです。あの辺一帯の安全保障にとって鬼家さんの存在は有難い存在なのです。
ですから時々お邪魔してお礼を申し上げたいと思っているのです。
道路の補修費を頂くのはいけません。
そういう意味では中川さんの存在も大きいと感謝しています。彼の事を批判的に言う人が居ますが、私はいじめられた事がありません。住んで居るからあの辺が安心出来るのです。熊やイノシシが来ないのです。
そういう意味では村上さや追平さんも住み込んでくれて居るから熊が寄りつかないと感謝しています。
人間はもちつもたれつなのです。お金だけで決着をつけようとするからギクシャクするのですね。
厭な思いをした鬼家さんへ深く同情します。
気分を取りなおして冬眠生活を楽しんで下さい。
敬具、後藤和弘
2012/02/15(水) 15:50:48 | URL | 藤山杜人 #-[ 編集]
後藤さん、こんばんは。

私の書き方が悪かったのか誤解しています。
当時の会長はよい方で、清流園の工事で不手際が起り、すまないと思ってか工事費などは請求されませんでした。

会長と言ったのは昨年の道路工事の時に現会長のN氏がきて、お金を等分に支払わないと誰も付き合わなくなりますよ。
私はN氏に対して村八分にしてもこちらはかまいませんよと言いました。
古い話でなく昨年の9月7日に工事をした時の話です。
そして、この冬テストをして見ました。1ヶ月以上近所の彼らと顔を合わせなかったら、近所の人たちは心配するだろうかと。結果は想像に任せます。
昨年の9月には自転車の生活しています。高級乗用車が道路に擦るから、業者を呼んで勝手に直し、郵便配達まで持ち出すとは。

後藤さんは清流園の側溝は私が工事したことを知っていましたか。
清流園に感謝されることはあっても、おかしな事を言われる事はないと思います。
また、清流園に関係ない地域に住む私の所に清流園の会長などが道路工事でとやかく言われるのは不愉快なので、今年の総会の時に言っておいて下さい。

また、長く書いてしまいました。過去の話ではなく現在の話です。
2012/02/15(水) 17:52:05 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
了解しました
鬼家(オニイエ)雅雄さん

了解しました。
側溝を鬼家さんが作ったことは知っています。
前の会長でなくN会長ですね。新しい人です。そのN会長も交代し、私が二年して、現在はTさんが会長をしています。Nさんには道路の補修を任せていました。昨年、そのような事があったとは知りませんでした。
次回の総会の時、注意しておきます。
その他は了解しました。
教えてくれて有り難う御座いました。
敬具、後藤和弘
2012/02/16(木) 09:25:32 | URL | 藤山杜人 #-[ 編集]
後藤さん、こんにちは。

Nさんが、長く会長をしていると思っていました。
現会長はTさんと言うこと了解しました。
小さな地域の裏での人間模様、小さな池にポンと小石を投げかけてみました。

コメント有難うございました。
2012/02/16(木) 11:33:52 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
写真をお借りします。
鬼家さん

お早う御座います。
この記事のお写真を数枚お借りしたいと思います。
そして、「山里に独り住む男の淋しさ」という勝手な
内容の記事を明日掲載とします。
勝手な事を書き散らしますが、お許し下さい。

鬼家さんの崇高な精神を傷つけないような内容の
記事にします。
事後承諾ですが、お許し下さい。

後藤和弘
2012/02/16(木) 21:41:05 | URL | 藤山杜人 #-[ 編集]
後藤さん、おはようございます。

どのような写真を使うのか分かりませんが、自由に使っていいですよ。

記事を楽しみにしています。
2012/02/17(金) 09:25:13 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
お久しぶりです。
おはようございます。

久しぶりに、ブログを覗いてみました。
いろいろな方たちがコメントをくださり、暖かな空気が流れていますね。

厳寒の冬から暖かな春へと、もうすぐな感じもします。
横浜ではインフルエンザの猛威で、マスクや手洗い、うがいの毎日です。

どうぞ風邪など召されないよう、お気を付けてください。

来週、秘密基地に入ろうと思っています。

週末にはお伺いさせてください。(*^_^*)
2012/02/17(金) 10:36:33 | URL | KITAHO #YXfnopBU[ 編集]
KITAHOさん、こんにちは。

今年は雪が少なく助かっています。昨日福寿草を植えてある場所を見ると花芽が出ていました。
庭の大部分の竹を昨年末に切断したので、今年は園芸を真剣に行ってみようと思っています。

山梨でもインフルエンザがはやっています。
15日に確定申告を出しに郵便局に言ってきました。税金を納めるためでなく還付金を受け取るためですが、それ以降体調を崩しています。
来週ですか、日中は暖房のない寒いところですが、お待ちしています。

コメント有難うございました。
2012/02/17(金) 11:20:41 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
今日はお邪魔しました
鬼家さん

今日は家内とお邪魔しました。
すみませんでした。

今日の事は、「今日は冬の山林の中を歩いて来ました」という題目の記事にして、私のブログに掲載しました。

またお会いする日を楽しみにしています。

後藤和弘
2012/02/18(土) 20:20:37 | URL | 藤山杜人 #-[ 編集]
後藤さん、おはようございます。

今朝もマイナス9度と冷え込みました。これを境に段々と暖かくなることを期待しています。
昨日は訪問やお土産有難うございました。
今年初めてのお酒美味しくいただきました。(正月も飲みませんでした)

今、ブログを拝見してきました。

コメント有難うございます。
2012/02/19(日) 09:17:53 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.