北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
今年食べた葉(4)・フジの葉・サンショウの葉
一才フジだが屋上まで上ってきているが、今年は花は僅かしかつけなかった。この葉はいつもは佃煮にするのだが今回はサンショウと混ぜてテンプラにしてしまった。 手間隙かけることを避けてしまう近頃である。フジの葉の柔らかい時は毛虫も多く、山の中で猿やシカやウサギや毛虫までと食料の奪い合いをしている。

この程度のサンショウの木が2本ほどあるので葉を採るには十分ですが、脚立を必要とするので高い木からは採らない。白い花はオオデマリで沢山の花をつけて今が満開

庭には高さ50センチ未満の実生のサンショウの木が20本くらいあるので、この小さな木から葉の先端を摘めば木も弱らず軟らかい葉だけ収穫することが出来る。テンプラにするとサンショウの臭いが消えてしまうので次回は佃煮にしたい。

ウバユリが1本だけ芯を伸ばしてきたので今年は花を咲かせるかもしれない。種を蒔いてから10年以上もかかってしまった。神秘的な咲き方、生きているうちに咲いて欲しいという願いが叶うかも知れない。 ウバユリの根も食料になるというが勿体なくて食べる気はしない。約30-40株程度あると思うが数えたことはありません。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントをお送りします
鬼家さん

こんにちは。
藤の葉もサンショウの葉も美味しそうですね。
サンショウは砂糖と醤油で佃煮にすればご飯のおかずになりますね。

ところで以下の記事を私のブログに掲載しました。お暇の時ご覧下さい。

「誇り高い孤独死・・・山林の中で自然を愛し月日が流れて行く」という記事に対して頂いたコメントです

お元気でお過ごし下さい。
敬具、後藤和弘
2012/05/21(月) 12:50:58 | URL | 後藤和弘 #-[ 編集]
後藤さん、こんにちは。

皆様のコメントを読ませていただきました。

今日、やっと北杜市立の塩川病院に行ってきました。
結果は、あなたの病気は処置出来ないほどになっています。
治したければ循環器系の専門医のいる病院に行くか、このまま心房細胞の病と付き合っていくかのどちらかで。この塩川病院では処置出来ないほど時間が経過していますと宣告されてしまいました。
癌ほどではないが一種の死の宣告と私は受け止めています。
例の物を使う日も遠くないかもしれません。
この事をブログに書くか迷っています。

コメント有難うございます。
2012/05/21(月) 15:17:24 | URL | 鬼家(オニイエ)雅雄 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.