北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
臨時の休診の時は患者にメールを
約30日から40日の間に緑内障の目薬がなくなりますので北杜市立の塩川病院に通っています。
9月28日金曜日・通常2時間、長いときには3時間も待たされますので、待ち時間が一番短いと思い11時に受付をするつもりで9時50分に家を出ました。
この周囲は熊の目撃情報がありますから、買い物籠に役に立つか分かりませんが、登山ナイフを入れて出かけました。
牧の原までは殆ど下り、そこから日野春トンネルまでが急な長い坂道、通常の体でさえ大変な坂道なのです。
不整脈の起きている身体でこの坂を自転車で登るのは大変な事なのです。
そして恐ろしい日野春トンネル、自動車が来るとゴウゴウと追い立てられるような音、軽自動車などは自転車に気を使って離れて走ってくれますが、大型車は自転車が眼に入らないのかスレスレの所を通っていきます。
命がけの通院と言っても過言ではないのです。ここを過ぎれば大きな上り坂はなく、病院に10時40分頃に着いてしまいました。
病院内に入ると眼科の待合室に誰もいません。受付に行くと今日、明日は医師が学会に出席のために休診との事でした。
医師が学会に出席し休診までは理解できます。この様なこともあるでしょう。だから受付で休診ですと追い返すことを繰り返していてよいのでしょうか。
今年、2回目なのです。以前は皮膚科でも同じ事がありました。この時はまだ自動車でしたが、何回も繰り替えされるので腹が立ちます。
行きは50分の距離ですが、帰りは殆どが登り坂で1時間半かかります。何度も書きますが心臓疾患のある者が往復30キロを走るのは大変なのですよ。

今の老人はパソコンでも使いこなすことが出来ます。老人がすぺてボケている訳ではありません。
病院の事務方は臨時の休診の時に患者にメールを送るシステムを構築していただきたいと思います。
ワンクリックで希望者全てに連絡できるのに、受付で追い返すよりメールで休診を知らせ、病院に来ないようにする事が事務方の使命だと思いますが、私の考え間違っているでしょうか。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大変な目に遭いましたね。
木内 正夫 さん

こんばんは。
今回は大変な目に遭いました・・・ね。

ブログ内容、何回も読み返してしまいました。

不整脈のある中、通院というのは大変です。
心中お察しいたします。
病院も、臨時休診と言うことで、たぶん一生懸命な対応をしたのでしょうが・・・。(多大な人件費を投入ですが。)

かえって、そのことが不愉快な思いとなってしまいましたね。
秘密基地周辺のお年寄りの皆さんで、インターネットや、もちろんメールなど、ほど遠い方たちがたくさんおられます。都会から見れば、驚くこと間違いありませんが、TVだけが娯楽の片田舎です。

学会等の休診日は、前もってわかっていることですので、患者に手渡しのお知らせを作成していただきたいものですよね。

私の通院していた横浜の歯科医院はお知らせを作成していました。

次回、通院時にこのことを、お話してみてはいかがでしょうか?

木内さんの体調が気がかりです。
どうぞ、ご無理なさらず、お過ごしください。


やっとキーボードを叩くことが出来ました。
10月の2週目辺りにお伺いさせてください。秋の雑木林を楽しみにしています。
2012/09/30(日) 19:01:20 | URL | KITAHO #YXfnopBU[ 編集]
台風17号、いかがですか?
木内 正夫 さん

先ほどから、横浜では風雨が強くなり、台風の暴風圏に入った感じとなりました。

山梨県では夜半までに300mmの雨量があると、予報が入りました。

どうぞ、夜半での暴風雨となりますので、お気を付けてください。

柳沢地区のお隣では土砂災害警戒地区とのこと。
木内さんの所では心配ないと思いますが、ご無理なさらずに、お休みください。
2012/09/30(日) 19:53:28 | URL | KITAHO #YXfnopBU[ 編集]
おはようございます。台風の被害はありませんか?病院は具合が悪くて通院しているという概念はないように思います。予約して3時間待ちどんなに有名な先生か知りませんが・・中規模の病院でさえ紹介状がなければ門前払いです。通院の度電話で問い合わせていくしか今の制度ではないのですね。お元気で
2012/10/01(月) 07:33:29 | URL | takako #-[ 編集]
KITAHOさん、おはようございます。

臨時休診の時は張り紙は出してあるのを見かけることがありますが、休診直前に張り紙で知らしても、1ヶ月前に知らしてもらわないと分かりません。
これから、ますます体力が落ちてきます。度々このような患者に連絡せず、臨時休診し受付で追い返すだけだと困ります。
ブログに書いて病院関係者が読むかは分かりませんが、メールなら経費は殆どかからず、短期間に数多くの人に知らせることが出来ます。
私は携帯電話は持っていませんが、殆どの老人がもっています。携帯やパソコンへのメールの配信は事務方できると思います。

台風の通過は心配していました。地図の上では北杜市の真上を通過することになりました。
古い家なので強風に耐えられるか、停電になったら水も出なくなりますので、風呂やポリタンクなどに給水、ロウソクや電話線の切断などの時、公衆電話が何処にあるのか等の下調べなど、出来る限りの準備をしました。

雨は少し強く降り、風も少し強く吹きアンテナが揺れてテレビ画面が見にくくなったものの台風がきた感じを受けないまま通り過ぎて行ったようです。

何事もなく良かったです。コメント有難うございました。
2012/10/01(月) 07:50:17 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
takakoさん、おはようございます。

台風が真上を通過した感じでしたが、風雨ともたいした事もなく何も被害がありませんでした。
雨のおかげで多分沢の水も増え、井戸水も枯れる心配はなくなったと思います。
心臓病のある者が自転車で遠い病院に行くのは大変です。
今度から「今日は診察していますか」と問い合わせてから出かけることにします。
都会と違い病院が少なく、その上老人が多い地域です。
需要と供給のバランスが崩れ都会ほど患者への気遣いはないように感じられます。

コメント有難うございました。
2012/10/01(月) 08:04:54 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
ひどい話しですね!!!
木内さん

ひどい話しですね!!!

私は怒っています。

それはそれとしても、毎回、病院へ行く前の日に電話で確かめる方法を
厳守すべきではないでしょうか?

今日は日帰りでそちらの私の小屋へ行ってきました。
小屋の内部のペンキ塗りが忙しく、木内さんの家に寄れませんでした。

又今週の金曜日ころにペンンキ塗りに行きます。

お会い出来る日を楽しみにしています。

敬具、  後藤和弘
2012/10/01(月) 22:24:02 | URL | 後藤和弘 #7ZmOvJB2[ 編集]
後藤さん、おはようございます。

田舎では病院が上で患者が下と言う感じを受けます。
患者は「お客様」と言う感じは起きないのでしょうね。

やっと病院にたどり着いたら休診では腹が立ちます。
もし、自転車に乗れなくなり往復1万円以上かかるタクシーで行ったとき休診ではもっと腹が立つでしょう。
将来必ず起ることなのです。

コメント有難うございます。
2012/10/02(火) 08:39:42 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
臨時休診
酷い目に逢いましたね。
木内さんのご提案は当を得ています。

しかし、PCを持たぬ人もいます。

基本ははがき等書きもので知らせるべきです。

学会は急に開かれる事はありません。
1週間の余裕がない会合に医師は参加しない。
患者に迷惑がかかるから。
1週間あれば、葉書で通知が出来ます。

病院が提案を直ちに採り上げるとは限りません。

当分の対策は「今日診察在りますね」か
「明日診察ありますね」と電話確認して出かけられるのが好いと思います。

私は個人の接骨院に、効果がるので、2週間に1度通院しています。可なりの距離があります。
前日に電話しています。
過去2度臨時休診に出くわしたからです。
2012/10/03(水) 14:33:57 | URL | ijin #7ozVZe.w[ 編集]
ijinさん、おはようございます。

病院としては患者の殆どが老人なので、家族に送り迎えしてもらっている人、近所の人や自動車で来る人などです。
遠くから病人が自転車で来ると言う事は想定外かもしれません。
民間病院なら、知らせる努力は営業上するかも知れませんが、市立病院となると患者の心は分からないかも知れません。

ブログに書いたからと言ってすぐに読まれるとは思っていません。
ここに住んでいる限り高い確率で孤独死となります。
その時は多分ニュースなどで話題になると思っています。
その時に数多くの方々に私のこの記事が読まれれば良いと思います。
これからは、病院に行く時には前日に確認をとってから出かけます。

コメント有難うございました。
2012/10/04(木) 06:57:37 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.