北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
寒さ対策(3)・サンルームに炬燵を段取る
南側の隣地に松林があり、特に冬は太陽が南側を低く移動するために日当りが悪く困っていました。ただ、悪い面だけではなく台風の時などは防風林の役目もして、我がボロ家を守ってくれていました。この松林の伐採が始まりだいぶ切り倒され南側の展望が良くなりつつある。

この夏は極端に雨が少なかった反動で、この冬は雪が多いような気がします。12月8日に少しだけ雪が降りました。右は12月16日の状態。

1月から約2ヵ月半買物にも出かけず、病院にも出かけず家の中に閉じこもっています。薪ストーブをジャンジャン燃やし暖かく過ごせれば良いのですが、薪がいくらあっても足りなくなってしまいます。
天気の良い日はサンルームに行って過ごすことにしていますが、松林のため本格的に陽のあたるのは2月近くになり、太陽が松の葉を超えた時から利用していました。
今年は、この松が切り倒されれば1月からサンルームが利用できます。この冬は炬燵を段取ることにしました、と言っても電源を入れる事はないと思います。
炬燵の方が年寄りには落ち着いて何かできるのではないかと思っています。以前は「冬期学習」と言って何かを学んでいたのですが、この2-3年怠けています。
歳のためか本を読んでも覚えられなくなってしまいました。例え覚えても春には忘れてしまうようなので学んでも無駄だと思って何もしませんでした。
この冬は何か、つまらないことでもボケ防止のために行いたいと思っています。炬燵に入りミカンを食べボケとしていたのでは「ただの爺」で終わってしまいます。

隣地の伐採工事は始めはバタバタと切り倒していましたが、切り倒したものを整理や出荷などして足踏み状態で本数は僅かですが、切り倒さない松が残っています。 その松のためある時間帯はサンルームに陽が入らない状態ですが、今月中には伐採は終わることを願っています。写真はサンルームから工事現場方面の眺めで雑木のある所は我が敷地内。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
松林が無くなり景色がよく見えますね。
木内さん、

こんにちは。
サンルームは高い所にあってガラス張りですから温室ですね。
炬燵の具合が良さそうですね。
12月の12、13日と小屋一泊しましたが、木内さんの所によりませんでした。
松林で5人くらいの仕事人がチェーンソウを使って忙しそうに働いていました。木内さんの山荘が道路から見えるようになり、車の入れる道が奥まで出来ていました。
しかし通行禁止のようで進入出来ませんでした。
来年の春には仕事が終わり綺麗になるでしょう。
甲斐駒岳や地蔵岳がよく見えるようになりましたね。
それにしても山は寒いですね。
夜ひとりで泊まっていると外へは寒くて出ることが出来ません。
空気が新鮮で気持ちが良いので年内にもう一度行こうと思っています。
お元気でお過ごしください。
敬具、後藤和弘
2012/12/17(月) 15:31:26 | URL | 後藤和弘 #-[ 編集]
後藤さん、こんばんは。

我が隠れ家が道路から丸見えになってしまいました。
自作のボロ家なので少しは補修も考えないこともないのですが、家の寿命と私の寿命との関係を考えると直す気がおきません。

あの道路は伐採の時使用する重機が入るためのもので、伐採後は小枝等が並べられ通行できなくなるはずです。

庭からの景色は良くなりました。雪が降ったらアルプスの山々が綺麗に見えると思います。
今年は寒さ対策だけはしっかり行うつもりです。

コメント有難うございました。

2012/12/17(月) 19:02:22 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
こんばんは、サンルームも随分と綺麗になりましたね。我が家は床暖房ですが、電源のはいらない炬燵をします。日本人ですね~サンルームに行くまでが寒いですね。お元気で
2012/12/17(月) 19:11:11 | URL | takako #-[ 編集]
こんにちは、
以前から炬燵のない冬は考えられません、でも最近では炬燵を作ると部屋が汚れる、炬燵から出るのがイヤになるなどの理由で炬燵を使う人は少なくなったようですね、
今年は薪ストーブがないので炬燵&手あぶり火鉢を使っています。炬燵に入って横に火鉢を置いてお湯を沸かして煮物をしてお餅を焼いて益々炬燵の中の生活となってしまいました。でも心地良いですよ
2012/12/17(月) 20:52:38 | URL | yaeko #-[ 編集]
takakoさん、おはようございます。

サンルームは半分くらいは衣類がぶら下がっています。
電源はありますが、晴れた日だけの使用なので電気は使わないと思います。
ここからの眺めも少しは良くなりました。
ここでどう過ごし、何を学ぶか思案中です。
この部屋までの屋上の道は凍結しているので、注意して橋を渡らないと大変な事になります。
コメント有難うございました。
2012/12/18(火) 09:06:40 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
yaekoさん、おはようございます。

母屋のテレビの置いてある部屋に炬燵は置いてありますが、灯油ストーブで部屋を暖めますので、殆ど電気を切って使用しています。
蒲団を掛けてあるだけで落ち着くと言う感じす。
番組表を見て見たいものがあるときだけ使用しています。
夜は一度7時には、寝床に入り、見たいテレビがあったら、起きて炬燵に入り見ることにしています。
炬燵にすると部屋は散らかすことが多くなります。
コメント有難うございました。
2012/12/18(火) 09:25:01 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
松林の動向
松林の伐採の時期で、サンルームの具合が影響を受けるのですね。

サンルームが心地良く使えれば、これに越したことはありません。

旨い具合に伐採の進むことを願います。
2012/12/18(火) 20:56:20 | URL | ijin #7ozVZe.w[ 編集]
ijinさん、おはようございます。

陽を遮っている松は半分は切り倒されました。
後の半分をいつ切ってくれるかによって使用期間が違ってきます。
また、こちらも境界近くの木を切る都合があるので、早く切ってくれる事を願っています。
コメント有難うございました。
2012/12/19(水) 09:14:47 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
ご挨拶
一昨日、今年最後の投稿をしました。
これで、私のブログはお終いです。
来年もユックリの出発をします。

木内さん

そちらはこれからが本格的の寒さが来るのでしょう。

くれぐれもお体大切に、元気でお正月を迎えて下さい。
2012/12/23(日) 17:58:33 | URL | ijin #7ozVZe.w[ 編集]
ijinさん、おはようございます。

最後の投稿読ませていただきました。
今年も協力有難うございました。
来年も再開しましたらよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。
コメント有難うございました。
2012/12/24(月) 09:13:54 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.