北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
山つつじ、オオアマナ、タツナミソウ、チシマタンポポ、桑の挿し木

30年前は、敷地内に山つつじやレンゲつつじなど沢山自生し綺麗に咲き誇っていました。 他の植物を植えるため、ほとんど切ってしまいました。今は庭の数か所だけに咲いています。 あの時切らなければと後悔しています。


知人から一昨年頂いたオオアマナですが昨年は咲きませんでした。 今年も沢山の芽が出ていましたが、ウサギに食べられたように形跡がありあきらめていました。 昨日見ると2輪ほど咲いていました。 でも蕾は後数輪ほどしか残っていません。 20球くらい掘り起こして鉢に植えて屋上で育ててみます。


昨年、隣町の道の駅で買ったタツナミソウですが、昨年は花を見ることが出来ませんでした。今年は鉢いっぱいに広がり花を咲かせています。 屋上で育てるのはあくまで増やす元株を育てるためです。種やさし穂で増やしたものは地上に植えつけます。 動物に食べられても親株を屋上に残しておけば、また増やすことが出来ます。


千島タンポポも今年はよく咲きました。 ただ、原産地はヨーロッパです。 種が出来たらすぐに蒔いて増やすことを試みています。 庭を山野草で埋め尽くすには大変な株数が必要です。


桑の枝を知人から頂きました。 私は桑は挿し木は容易でレンギョウやヤマブキのようにじかに庭に挿しておけばすぐに根が出ると思っていました。 挿し木の本を読むと難度は「中」ということなので、赤玉土を使いきちんとした挿し木をすることにしました。 風や湿度を保つように傘も作りましたが、何本かは根が出てくれることを期待しています。
以前、モリアオガエルを飼育していた時、エサとしてカイコを飼って山桑の葉を与えましたが、栄養がないのか全然育ちませんでした。 

桑の葉はカイコのエサとは皆さん知っていますが、人間が食べられる事を知っている人は少ないと思います。 今、食べられる野草や食べられる木々を家の周りに植えています。 必ずくる失明。 完全失明では生きていけませんが、買い物など出られない時が後1-2年で来るでしょう。 通販や食料を親族に買って宅配便で送ってもらうこともできますが、たとえ、野草でも木々の葉でも身近に食べ物があるのは心強いでしょう。 福祉の行き届いた市に住んでいればこのような事考える必要はないのですが。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。

月日 最低最高 天気 会った人 メモ
5.19 9-20 晴れ 0人 ブログの更新・データ整理・午後からテレビを見ていた
5.20 11-20 晴後曇 0人 植え替えなど園芸作業を少し行う・午後からテレビを見ていた
5.21 10-15 雨後曇 0人 事務のような作業を少し行う・午後から本を読んでいた
5.22 9-19 晴れ ***** 2か月ぶりに病院に行く・今日から後期高齢者用の保険証・病院は順調に進んだが薬局で1時間待たされ、いつもの時間となる・戻ると姪から酒などの宅配便が届いていた
5.23 9-19 晴一時曇 0人 昨日病院など行って大変だったので、今日は誕生日の振替日のつもりでのんびりしていた
5.24 10-20 晴れ 0人 パソコンからデータをとる・データ整理は明日行う・園芸作業を少しだけ行う
5.25 12-20 晴一時曇 0人 データの整理・屋上で育てた一部の苗を地上に植える・動物に食われないように願う
5.26 13-17 曇り 0人 気温上がらず肌寒い陽気・今日だけでなく未だに室内では綿入れの半纏を着ている・事務的な作業を少しだけ行う
5.27 12-20 晴後曇 0人 何もする気にならずテレビを見ていた・コウリンタンポポ咲き出す
5.28 14-23 晴れ 0人 午前中鉢の植え替えなどの園芸作業・午後は何もせず・ユキノシタが咲き出した
5.29 13-22 晴一時曇 0人 何もしなかった・午後雷は鳴ったが雨はほとんど降らず・知人からいただいたハマナス咲く
5.30 12-23 晴れ 0人 事務のような作業を一日していた・園芸は水撒き程度
5.31 14-25 晴れ 0人 午前中パソコンからデータをとり、午後に整理する
このtableは毎日1行ずつ書いていますが、記事そのものに意味はありません。
山の中の一人暮らしですので生きている事を親族に知らせるための更新です。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
木内正夫さん

こんにちは。

庭にいろいろな花々が咲いていますね。木内さんは丁寧に世話をするので咲いているのですね。
小さい花はよく見ると本当に美しいですね。

ところで失明すると予測していますが心配ですね。
治療は効き目が無いのでしょうか?
心配です。

後藤和弘
2014/05/19(月) 15:01:36 | URL | 後藤和弘 #-[ 編集]
後藤さん、こんにちは。

今は庭より屋上で育て増やし増えたら庭に植えつけるようにしています。
買ってきて庭に植えつけると、すぐに食われてしまうと腹が立ちます。

緑内障の本格的手術はありません。眼圧を下げ少しでも失明を先に伸ばすだけの手術はあり、医師から勧められていますが、甲府まで行かなければなりません。

通常の病気ではどれだけよくなったかを調べますが、眼科ではどれだけ病状が悪くなったか調べます。
また心臓病も治療というより、専門医がいないため、診療所からの紹介状と同じ処方箋を書いてもらっているだけです。

また、肺も悪いのではないかと思っています。職業上アスベストは大量に吸っていますが、近くに検査する病院はないそうです。

思うに失明より早く心臓が早く止まると思います。
コメントありがとうございます。

2014/05/19(月) 15:49:48 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
元気を出して最善を尽くす。
今日は。。

ヤマツツジが綺麗ですね。
私も先般、ヤマツツジを自然公園公園で撮ってブログに載せました。

オオアマナの芽までウサギが食べるのですね。
動物も住む場所によって、食糧不足なのですね。

桑の葉は食べられるかも知れませんが、食べるに値する美味しさがあるとは予想だにしていなかったのですが。。

コメントを拝見すれば、緑内障。
最近、糖尿病から緑内障を患って、手術を受けて安心したと話した知人がいます。
詳しくは聞いていませんが、最新情報が得られるかもしれません。
聞いてみます。

心臓は木内さんの方が私より丈夫ですよ。
私は15分の歩行が限界です。
自分のペースでゆっくり15分。
暫し休んでうUターンしています。

写真を撮るのは、撮っては休み、撮っては休みしますから、
2時間くらい公園で遊びます。

不整脈を抑える薬を処方されています。
昨年暮れまでよりも、今は生活が楽になりました。

私はそれ以外にも、頻尿で夜間の睡眠が十分に摂れないこと。

腹部動脈瘤も処置しなければ、ならないまでに、
大きくなっています。

もう、手術も無理なようにも感じています。
お医者は何も言いません。
信頼しているお医者ですから、あえて聞きもしません。
掌で触れば、軟式庭球のボール位に膨らんでいます。

私は81歳。
長生きはできないと思っていますが、木内さんとの決定的な違いは、
私は大きな病院で定期の診断を受けていることですね。

今日明日には死なない。安心はありますが。。。

木内さんは私より若く、自転車が漕げる力が残っています。
諦めないで、頑張って下さい。
まだまだ、元気でいられますよ。諦めたらお仕舞いです。
2014/05/21(水) 14:08:40 | URL | ijin #7ozVZe.w[ 編集]
ijinさん、こんにちは。

長いコメントありがとうございます。
たしかに、ijinさんより若くまだ自転車に乗って通院や買い物にいっていますが、いずれ来る最悪の事態を想定することは必要だと思っています。
北杜市には眼科にしろ内科にしろ手術できる病院がないことです。
妹も緑内障の手術をしたと聞いています。
都会に住めば簡単なことも田舎では大変なのです。

医療の地域格差は、都会に住む人にはわからないと思います。

また、交通手段も自動車がないと生きてはいけないのが、地方都市なので、これも都会の人にはわからないでしょう。
それを、何とか自転車に乗って頑張っていますが、自転車に乗れるくらいな元気な老人と誤解されています。
その他、年金格差の問題もあります。通常の年金を頂いている老人なら、タクシーも呼べるでしょうが、私の年金では米1粒も買えず、アルバイトに頼って生活しています。もちろん肉体労働ではありません。

何事にも差別のない時代が来るのを期待していますが、無理でしょうね。


2014/05/21(水) 15:46:56 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
おはようございます。
そしてお誕生日おめでとうございます。
また1年迎えることが出来ました。よろこんでいます。
花木の生命力、大事にしたいですね。
我が家の小庭にもこぼれ種から毎年この時期花が色とりどりです。
荷物送りました。今回のはお誕生日プレゼントです。気になさらずにお願いします。
雑多なプレゼントでごめんなさい。                     孝子
2014/05/22(木) 11:05:12 | URL | takako #-[ 編集]
takakoさん、こんばんは。

今日病院に行ってきました。2か月に1度行く定期のものです。

戻るとあなたからの贈り物が届いていました。さっそく、お酒を頂いて一寝入りのつもりが、起きたら暗くなっていました。

確か、昨年も頂きましたね。ありがとうございます。
メールの方は省略させていただきます。

7月になりましたら手紙を出します。
2014/05/22(木) 19:13:58 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
齢は来るものなのに「重ねる」といいます。高齢になってきて、その意味がわかってきました。誕生日のたびに「生きる」を更新していくからなのでしょうね。
 職場で「超老人」と評された私も、正直なところ「めいっぱい」になってきました。出勤日は他のことに費やすエネルギーが残っていませんし、休みの日はそれなりに詰まっているスケジュールの消化で、これも追われっぱなし。心のこもった通信に応えるのを忘れて、姉貴を嘆かせたこともありました。反省、です。
 それでも、この年で働ける、人様に頼られる、そして何かを返せる、創作もできている、車も運転できるし、散歩もできる等々と、積極的自己評価をして、がんばりたいと思っています。
 7月の天気のいい日をねらって、またそちらへ向かいます。お大事に。
2014/05/23(金) 07:14:20 | URL | 蛙声爺 #-[ 編集]
蛙声さん、こんにちは。

先日、草刈ご苦労さんでした。

ついに私も後期高齢者と呼ばれる年齢になってしまいました。
以前のような年寄りを大事にする政策はほとんどなくなってしまい、だんだんと肩身が狭くなるのを感じます。

仕事は賃金の範囲内で、働いてくださいね。体を壊しても会社は何もしてくれませんから。

私の眼も電気溶接の強い光を過度に受けたためだと思っています。また、寝ていても呼吸が苦しいのはアスベストを大量に吸ったためでしょう。
若い時無理をして働き、体を壊しても自己責任になってしまいます。

ブログは毎日のぞいています。 写真は不要ですが、文字だけでなく挿絵などを載せたらいいのではないかと感じています。
写真は誰でも載せられますが、挿絵はそれなりの絵心がないと描けませんので。
コメントありがとうございます。
2014/05/23(金) 09:56:33 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
 挿絵をブログに挿入とは、まったく目から鱗が落ちる感じです。カットとか、ほんとうに小さな作品を、ですね。ありがとうございます。ただ、いま留守電にいれたところですが、ブログに写真や絵を挿入する方法を知りません。ファイル挿入の一種でいいんですかね。いずれにせよ、一度ならず捨てた「絵」ですが、趣味として復活させようと思います。
2014/05/23(金) 10:45:42 | URL | 蛙声爺 #-[ 編集]
蛙声さん、こんにちは。

直にブログに絵を投入する方法はあるのかないのか知りません。
画用紙に絵をかき、スキャナーで取り込み画像として、ブログに乗せるのは簡単です。
ただあまり大きなものは縮小しないと送れません。
私の写真で500×300程度です。写真にしたものをマイピクチャーかディスクトップにファイルを作り入れておきます。

記事を書く画面の左から11枚目の富士山をクリックすると、画像挿入の画面が出てくるので、画像を選択してアップロードします。

アップロードされた横に「この画像で記事を書く」をクリックすると画像が記事のところに入りますのでマウスで適当な位置に動かします。

試してみてください。失敗したら記事を取り消せばよいのですから。
2014/05/23(金) 17:02:13 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.