北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
モリアオガエルの産卵のため池を満水に
毎年梅雨に入る前にモリアオガエルが庭に産卵にきます。この時期になると水量を増やしています。今年は梅雨が遅れる予報ですが、昨日と今日で水を入れておきました。平均の産卵は6月5日頃から始まります。

この池が庭の中で一番大きな池です。以前は餌を与え育てましたが、今年は水の管理だけします。蛙の世話より自分の世話さえ大変になってしまいました。


玄関前の小さな池です。この周囲の木にも産卵にきますが、この池でオタマジャクシの姿をあまり見ません。外敵がいるかもしれません。


池に大量の枯葉やゴミが浮いています。この池は水漏れが酷いので1日おき位に水を注ぎ足します。そのうちにゴミが水漏れ箇所をふさぎます。


この小さな池は、自然の石を生かし作りましたが、モルタルと石の接触部分から水漏れが激しく、シートを被せて使っています。作った年には水漏れはなかったのですが。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。

月日 最低最高 天気 会った人 メモ
5.31 17・25 晴れ 0人 昨日行わなかったデータ整理をする。池の水入れ作業などをする。
6.01 17・25 晴れ 0人 一昨日、35年以上使っていた室内の蛍光灯の紐が根元から切れた。修理できないこともないが昨日通販で注文、届いたので取り付けをする。アルバイトも少し行った。
6.02 15・23 晴後曇 ***** 転倒事故から約10日、痛みもほとんどなくなったので買い物に出かけた。事故の原因は眼ではないことはわかっているが、薬の副作用なのか、熱中症で意識がなくなることがあるのだろうか。 今の若者のように生まれてすぐにクーラーを使うような育ち方をしていない。暑さ寒さを耐え抜いた戦前生まれの老人が炎天下10キロ程度自転車で走ったくらいで熱中症になるだろうか。などと思いながら出かけた。
薬は飲まず、下りはスピードを出さずに走ることにする。意識がしっかりしているかを確認するため、電車の運転手のように点呼をしながら走った。例えば「意識確認」「右折します」「トラクターとすれ違った」「バイクに追い抜かれた」などすべて口にだし走った。今日は何も問題は起きなかった。
今月から自転車に対する規制が強まったと放送していた。幸いなことに北杜市は歩行者を見るのはまれであり、今日は道路で歩行者を見ることはなかった。私は国道20号線以外ではすべて車道を走っています。
6.03 16・19 雨後曇 0人 アルバイトを少し行っただけで、後は何もしなかった。
6.04 12・21 晴れ 0人 アルバイトを少し行って、後は植物に水撒きしただけ。
6.05 10・15 曇後雨 0人 先日買ったポット苗、鉢に植え替えなどを行う。午後から15時まで昼寝。
6.06 10・17 曇一時晴 0人 パソコンからデータをとり整理する。差し芽を少し行った。
このtableは毎日1行ずつ書いていますが、記事そのものに意味はありません。
山の中の一人暮らしですので生きている事を親族に知らせるための更新です。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
点呼確認しながらの運転は良い発案ですね。
木内 正夫 さん


おはようございます。
今朝は待望の雨が降っています。嬉しくて、ワクワクしながら眺めています。

少しの雨でも植物はわかるのでしょうね。
元気を取り戻したかのように、生き生きしてきました。


自転車走行のアイデア・・・点呼しながらの運転、良い発案ですね。さすが木内さん、ただでは転びませんよね。

細心の注意を払いながらの運転、お気を付け、チャレンジしてください。

そうそう、紅輪タンポポ、いっぱい花を付け、開花してきましたよ。

頂きました1株がもう8株となっています。(*^_^*)
2015/06/03(水) 07:56:48 | URL | KITAHO #YXfnopBU[ 編集]
心配していました。
木内さん、

こんにちは。
10日前の転倒事故いらい心配していました。
今日は注意深く自転車に乗って買い物に行った記事を読み本当に安心しました。
・・・電車の運転手のように点呼をしながら走った。例えば「意識確認」「右折します」「トラクターとすれ違った」「バイクに追い抜かれた」などすべて口にだし走った。・・・という記述を見て安心しました。
木内さんの家から食彩館エブリまではトンネルもなく広い安全な道なので天気さえ良ければ景色も良くて楽しい道に違いありません。

電動アシストの調子は良いですいか?

もう一回だけでトンネルの無い横手の診療所へ通えるようになったのも安心ですね。

またそちらに行きたいのですが、足腰が弱ってしまって以前のようにしょっちゅうは行けなくなりました。
今度行ったら夕方の明るいうちに私の小屋で一杯やりましょう。
お元気でお過ごしⅣください。
後藤和弘
2015/06/03(水) 15:13:05 | URL | 後藤和弘 #-[ 編集]
KITAHOさん、こんにちは。

今日は肌寒く感じ、綿入れの上着を着ていました。
だいぶ湿度もあがったので、蛙達も近いうちに来ると思います。

これからも転倒事故は起こると思いますので、下り坂はスピードを出さず、転倒しても擦り傷程度ですむようにします。

点呼しても意識のなくなる事はあるかもしれませんが、続けるつもりです。

コメントありがとうございます。

2015/06/03(水) 15:41:27 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
後藤さん、こんにちは。

家の近くに戻った時の砂利道は、轍や水の通った低い溝などを眼が確認できず転倒することは何回もありました。
舗装道路でははっきりと道路は見えて、眼に原因があるとは思えないのです。
多分、自転車の上で意識がなくなったと思います。
アシスト自転車と言っても、急な登りは心臓の悪いものにとっては大変です。
あと一回内科に行くとき、あの日野春トンネルを通りますので、気をつけたいと思います。
思いやりのない、ないかですね。

須玉の方が距離が半分になりますが、体力もなくなりましたので、後1年程度で医療を受けることを断つことになるでしょう。

コメントありがとうございました。
2015/06/03(水) 16:01:23 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.