北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
朴の木(ほおのき)
朴の木
都会の一般家庭では育てられない木が庭にある。それは朴の木。
30年前土地を購入したとき、樹高は6メートルはあったろうか。
そして30年が過ぎ樹高は20メートルになるだろう。
推定樹齢60年。この木はモクレンの仲間で、家具や楽器や彫刻などに用いられている。

今年は、花の咲く時期にばらつきがあり、咲き終わったもの、今咲いているもの、まだ硬い蕾の硬いものなど様々だ。

朴の木の根元から高さ10メートル距離15メートルのパソコン室から写真は撮るが、やっと上部だけカメラに納まり、花などは微かに見える程度と大きな木である。
この、花を撮影するには望遠レンズを買わないと無理なようです。
また、秋には朴の実を採りに猿が群れで来て食べていきます。
庭には1年生や2年生苗が10株程度育っています。この苗だけは貰い手はないでしょう。

朴の葉は、ほおば寿司や焼き味噌などに利用されるが、我が家では利用価値がない。朴の葉を何かに使えないか思案中。
青葉を採るには最低でも地上10メートルの作業になるので採るには命がけだろう。

あるブログのコメント欄で質問したところ、焼き味噌に使うのは秋に落葉した葉だそうです。それなら庭で沢山拾えるので利用できそうです。
回答をしてくださいまして有難うございます。

この、朴の木高さがどのくらいあるのか、秋になったら測ってみたいと思います。場所の関係で難しいかも分かりませんが、測り方をこれから研究します。

この「ホオノキ」検索などでは「ホウノキ」と言う人が半数いました。
ホオノキが辞書などに載っている名だそうです。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/08(木) 10:05:05 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/09(金) 15:44:43 | | #[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.