北杜市・自然の中で
山の中の独り暮らし、片目を失い福祉や医療機関、孤独死寸前までを綴る
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
入退院とその後
11月8日のブログの本文まだ書いていません。医師との争いは後日実名で書かせても らいます。
HA診療所の眼科は火曜日の午前中だけ、11月3日の火曜日は休日である。10月31日診療所に電話してMU医師に連 絡をとって腫れを治める薬を送ってくれるように頼んだ。と同時に点眼をすべて中止をした。点眼を 中止すれば手術前に視力が落ちるかもしれないが、それしか方法はないと判断した。 山梨大学に行く前日の、11月10日 HA診療所に行き、電話した事を医師に伝えてくれたのか聞くと、伝 えましたとの返事だった。患者の眼が医師の処方した薬で腫れ上がり、それを高みの見物していたと は腹が立つ。3日が休日なので2時間以上待たされ呼ばれた。 あなたは、もう私の患者ではない薬が必要なら大学に処方してもらえと言う。患者の了解も得ず勝手 に治療の丸投げをしたことを聞かされた。このMU医師との事は11月8日のブログに書くことにする。

11月11日、独自の判断だったが、点眼を止めて腫れも引いて、他の検査も無事に通過して25日入院が 決定しホッとする。もしあのままの眼で来たなら手術は出来ないと言われていたかもしれない。
11月25日に入院、この日は手続きだけで終わり、26日に左目の手術をした。手術後1時間半程度で周囲 が見えるようになり、心配していたトイレの問題もなくなった。 三食昼寝付きの入院生活にもなれて、山の生活の厳しさをあらためてしる。
12月3日、右目は残念ながら失明と診断されましたが、眼圧が高く悪影響があると言うことで、手術を 受けました。
12月9日、退院するが15日に外来で来てくださいと言われる。 12月14日、15日に大学病院に行くので、15日に予約をしてあったHA診療所に1日早く行き、今回が最後 で別の病院に行くことを告げ了解をとる。(合併する前は町立HA診療所の名残もあり、送迎バスは白州 の人しか乗せないようです)
12月15日、予約より1時間遅れで呼ばれる。手術後の検査の結果は順調の様です。今後、通院をどうするか聞かれました。大学の病院までは自動車で1時間足らずですが、バスや電車を乗り継いでいくと、往復7-8時間かかって、冬期は通院遭難も考えられます。丸投げ医師のいる所に戻る訳にもいかず、前の塩川病院に行くわけにもいかず、多少大学病院より近くなるので韮崎市民病院に転院することにし紹介状を書いてもらいました。
弟の自動車の送迎は手術期間内と決めていましたので後は己の脚や忍耐力で通院するつもりでした。
12月16日、心臓や肺の悪いため散歩などしていませんが、今日からしなければと約1時間半ほど散歩より老人の徘徊のような形で歩いてきました。この日は何も起こりませんでした。
12月17日、昨日と同じコースをデータをとりながら歩き戻ってきました。昨日と違うのは気温が5度と寒く、風が少しあったくらいでした。夕方になると咳と痰と濃い鼻水でて止まらなくなってしまいました。一晩中苦しめられ18日はパソコン室にも上がらず食事もとらず、寝て過ごしました。
12月19日多少良くなったかにみえましたが、夕方になると17日の症状と同じです。 咳をすると上半身の筋肉が揺さぶられ、始めに腹筋が次は右腹の筋肉痛が起こっています。 回復まで後数日かかるかもしれません。

元々、心臓と肺が悪いためか、14かと15日病院に行き、ウイルス性の病原菌を吸ったのか、散歩などをしたためか、これらの複合的作用なのか原因はわかりませんか、この冬を乗り越えるのは相当な覚悟が必要となりそうです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北杜情報へ 「70歳以上」「北杜情報」のどちらか一つだけクリックの協力お願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
とんでもない医者もいたものですね。
木内 正夫 さん

こんばんは。
厳しい冬を乗り越えるのは一人ではないことを知ってくださいね。

親戚の方達や知人・・・いろいろな方達がサポートにご尽力なさると思います。

私もその一人とお数えください。
来年の通院日程をお知らせください。それに合わせての秘密基地入りを考えていますので、ご心配しないでください。

その際、絶対に遠慮はなさらずにお願いしますね。

病気との闘いは大変と思いますが、気持ちだけは強く・・・そして、山里生活を楽しみましょうね。

来年、1月には灯油の補充をしましょう。
身体への負担は暖かく過ごすことで、減らすことが出来ます。

何なりとリクエストしてくださいね。私はリクエストの多い方が楽しいんです。

木内さんの笑顔に会えるからですよ。
2015/12/20(日) 20:32:30 | URL | KITAHO #YXfnopBU[ 編集]
KITAHOさん、こんにちは。

私もこんな医師が日本にいるなんて信じられませんでした。
初日からトランプのババ抜きのような追い出しを感じました。
塩川病院の医師とこの医師は同じ職場で働いているのですよ。
患者から診れば、正社員とパートのようにも見えます。
日頃の妬みが、重症患者を押し付けられた思ったのかもしれません。

いずれ詳しく書く予定でいます。
名誉棄損で訴えられるかもしれませんが、その頃は多分私は土のなかでしょう。

来年は内科は送迎バスのあるところの病院を選びます。
眼科は韮崎市民病院にします。自宅から日野春まで、お願いします。

来年は遠慮せずお願いしますので、よろしく。

灯油の在庫はまだ8缶程度あります。なくなりましたらお願いしますと言いたいのですが、雪の中運搬は大変ですので、大事に使います。

コメントありがとうございます。
2015/12/21(月) 12:07:41 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
詳しい報告ありがとうございました。
木内正夫さん、

こんにちは。

治療の詳しい報告を書いて下さいまして有難う御座いました。
何も出来ない私ですが、木内さんの治療の進捗状態が分からなかったの大変心配していました。
通院は大変ですが今度はまともな病院につながって良かったと思います。
KITAHOさんが日野春駅まで送ってくれると後は電車で韮崎駅までですね。
韮崎市民病院は良心的に治療してくれることを祈っています。
それにしても肺炎も大変そうですね。
早く回復することを祈っています。

敬具、後藤和弘
2015/12/21(月) 16:47:47 | URL | 後藤和弘 #-[ 編集]
後藤さん、こんにちは。

塩川病院の眼科にに通院しているときも大学病院で手術を勧められていました。
良い医師だったので、この時手術をしなかったことを後悔しています。

若い時鉄骨工事の会社で耐火構造にするためアスベストを使っている側で仕事をしていました。
また、石油関係事業の工事でも沢山使っていました。
そのアスベストをだいぶ吸っています。その症状が出たためか近頃ではバス停まで歩く自信がありません。

手術を断っていたのは、バス停まで行けないのと長時間の通院時間でした。

眼の手術は終わりましたが、肺と心臓の問題が表面に出てきたようです。
普通の風邪なら寝ているだけ治りますが、今回は単純なもんだいではないように思います。

長期的な病との戦いになると思います。残念なことは北杜市に独り暮らしの老人の救済を求める所がない事です。

この冬を乗り越えられるように頑張るつもりではいますが。

コメントありがとうございました。
2015/12/22(火) 10:55:08 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
寒くなりましたが、いかがですか?
木内 正夫 さん

こんばんは。
今年も残すところ後一日。
月日の経つのは本当に早いものと驚きます。

今朝は、秘密基地では氷が張り出しました。
しかし、いつもの氷ではなく本当に申し訳程度のものでした。
蓼科方面も積雪がなく、美しさが半減ですね。

寒さはいつも通り感じてはいますが、木内さんの所ではいかがでしょうか?

こちらから望む白州や柳沢方面は冷気が降りてくるのがわかります。

暖かくお過ごしください。

そして良いお年をお迎えください。

来年もよろしくお願いします。


PS:年賀状をお出ししましたが、返信は結構ですから、お気を遣わないでくださ   いね。
2015/12/30(水) 17:29:06 | URL | KITAHO #YXfnopBU[ 編集]
KITAHOさん、おはようございます。

今年はいろいろお世話になりました。ありがとうございます。

手術後、診療所や大学病院などに行って、ウイルス性の病気となり、一時はどうなるか心配しました。
2-3日前から良くなり、咳も痰も鼻水も治まりました。
寝正月をすれば完治すると思います。

来年もよろしくお願いします。よいお年を。
2015/12/31(木) 10:23:34 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
今年も幸運な年でありますように!
木内正夫さん、

あけましておめでとう御座います。

昨年は信頼できる病院とつながり良かったですね。

年をとってくると何も良いことが無いような気分になることが時々あります。
しかしものは考えようで、私は小さな幸せを毎日発見できるように努力しています。

私はこの頃、生きているだけで幸せと感じることがあります。

木内さんも毎日少しでも楽しく過ごせるようにお祈り申しあげます。

2016年 元旦   後藤和弘
2016/01/01(金) 21:01:44 | URL | 後藤和弘 #-[ 編集]
今年もよろしくお願いします
こんばんは、体は少し状態が良くなったとか
無理はなさらず、越冬してください。
春がくれば状況も変わることでしょう。
そう、願います。
言葉で応援するしか出来ませんが・・・
どうか、気をつけてくださいね。
2016/01/01(金) 21:05:45 | URL | takako #-[ 編集]
後藤さん、こんにちは。

昨年はいろいろお世話になりました。今年もよろしくお願いします。
シクラメンや葉ボタンを毎日見て楽しんでいます。
大学病院から紹介された、韮崎市民病院に昨年暮れに肺炎のため行くことが出来ませんでした。
出来るだけ早く行くつもりでいます。

コメントありがとうございました。
2016/01/02(土) 11:46:19 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
takakoさん、こんにちは。

昨年は病院に何回も来てくれ、食料品の買い出しも、ありがとうございました。
今年も迷惑をかけるかもしれませんが、よろしくお願いします。

インフルエンザか肺炎かわからない病気になり、医者にも行けず薬もなく、何とか寝て治しましたが長い日にちかかってしまいました。

この冬、心臓が心配ですが何とか乗り切りたいと思います。

コメントありがとうございました。

2016/01/02(土) 12:00:49 | URL | 木内 正夫 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.